むくみ解消の利尿剤(ラシックスとヒドロロクロロチアジド)について

むくみ対策や、むくみ解消のためにはなんといっても利尿剤です。

むくみがあると、ちょっと体が重いとか、なんとなく違和感を感じたりしますね。

私も使っていますが、主な薬品名としてはラシックスがあります。

この薬は利尿剤の中でも効果が強いものです。

この薬の効果なのですが、心臓、肝臓、肝臓などの機能低下に起因して体内に水分が溜まりやすくなり、その結果肺水腫を起こすこともあるので、予防の意味も含めてラシックスを時々つかっています。

利尿剤を使うことで腎臓の働きをよくして、体内の余計な水分を排出させる効果があります。

そして、むくみの原因となっていた心臓や腎臓、肝臓の働きを正常に戻すという働きがあります。

腎臓に負担がかかりますので、腎臓病の人は医師と相談してくださいρ(・・、)

ナトリウムやカリウムを排出する効果もあるので、高血圧の人にも使われているようですよ。

それほど重症ではない高血圧の場合は、低ナトリウム血症や低カリウム血症を起こして腎不全を起こすこともあります。

そして、腎機能が低下した結果、浮腫が起きやすくなります。

使いすぎは意味がありませんね。

ラシックスを飲んだ場合は尿が大量に出ますので、トイレが近くにないときは服用しないほうがいいと思います。

そういう場合は軽めの利尿剤を使うことをお薦めします。

ヒドロロクロロチアジド(旧称ニュートライド)なら急にトイレに行きたくなることもないのですが、むくみには大きな効果は期待できません。

そして腎臓にもそれほど負担がかからないので、軽いものから始めるのがいいかもしれません。

ラシックスは病院で処方してもらえますが、通販でも購入することができます。

値段は12錠で約1200円(送料込み)です。

>>むくみの薬(ラシックス)の購入はこちら

まだ、値段が安いジェネリック品もあります。
ジェネリック品は1錠約7円で購入することができます。

>>ラシックスジェネリックの購入はこちら