タミフルカプセル75がネット通販で購入できる

インフルエンザの薬として有名なタミフルカプセルがネット通販で購入できます。
こんな薬です。

値段は10カプセル1シート4000円になります。
これから寒くなってインフルエンザがはやる季節になるので、
予防のためにもっておくのもいいかと思います。

>>タミフルカプセルの購入先はこちら




親子でインフルエンザにかかりリレンザとイナビルが処方されました。

小学生の子供がインフルエンザb型と診断され、リレンザと鼻水止め、解熱鎮痛剤が処方されました。

リレンザを使うのが初めてだったので、使い方を習ったのですが、専用吸入器に薬が入ったディスクをセットし吸入器についている針?のようなところでプチッとディスクに穴をあけて薬剤の粉を出すのですが、思いっきり穴をあけなくちゃいけないのがわからなくてまったく薬剤がでていない状態で何回も子供に吸わせてしまいました(反省)。

38.1度のところで一回目の吸入をしたのですが、それ以上熱があがることもなく、二日目の午後には平熱になりました。

鼻水と鼻づまりは続きましたが、強烈なインフルエンザの症状はおさえこめたように感じます。

子供の発熱から三日後、私がインフルエンザにかかり、発熱しました。

違う病院にいったので、インフルエンザの薬はイナビルと抗生剤のクラリス、解熱鎮痛剤処方されました。

イナビルは二本。

薬剤師さんが「帰宅したらすぐに二本を吸ってください。それで終わりです」と。

すごい、インフルエンザに効果がある薬ができたんだな~と感心しながら吸い込むと、のどの奥のイガイガした感じがすう~っと楽になりました。

そのまま熱はでなくなりましたが、起きているととめどなく流れる鼻水、横になると呼吸困難になるほどの鼻づまり。

子供とはインフルエンザの症状が違い、翌朝にはすごい吐き気と頭痛と倦怠感。

そして熱が下がってから二日後の夜から再度発熱。

38度後半まで上がってしまいました。

再受診すると、「二次感染ですね。最初にだした抗生剤がヒットしなかったんですね。違う抗生剤をだします」と。

病院が違うとはいえ、子供は抗生剤の処方がなくても治っているのに、私は抗生剤がはずれて二次感染とは。

とほほ・・・。

イナビルもインフルエンザに効果があるはずですが、「一日二回5日間」のリレンザのほうが、毎日吸い込む安心感がありました。

あくまでも個人の感想です。
 
(神奈川県 発熱母さんさん)

>>リレンザの購入先はこちら

>>イナビルの購入先はこちら




中学生の子供がインフルエンザにかかりイナビルを処方してもらいました。

中学生の子供がインフルエンザB型に罹りました(ー_ー)!!

病院で、イナビルという薬を処方してもらって来ました。

10代にインフルエンザの薬のタミフルは処方できないんですよね。

去年、インフルエンザのA型に罹った時にはリレンザを処方してもらったのですが、

今回はイナビルを処方してもらいました。

リレンザは、慣れないうちは吸引器の扱い方が合っているのかどうか不安でしたが、イナビルだと、一回吸引するだけでいいので楽で、簡単すね。

病院内で看護師さんにイナビルの吸引方法を指導してもらいながら吸引するので、きちんとイナビルが吸引できているかなど、確認もしてもらえるので安心です(*^。^*)

去年、リレンザの粉を一度こぼしてしまっているので、ホント心配だったんです。

先生によると、イナビルのほうが粒子が細かいので吸い込んだ時に咳き込む事が少なく、
吸引しやすいそうです。

だから、咳が出やすい人にはイナビルを勧めているそうですよ。

幸い息子はイナビル吸引後は高熱が出る事もなく、マックス38度2分ですんなり下がってくれました。

息子は特に頭痛が酷かったのですが、その頭痛もまもなく取れたようです。

イナビルを使ったのは今回が初めてでしたが、わりと効いた感じです。

10代はタミフルが飲めないので心配していたのですが、他にもよく効くインフルエンザの薬があるようで、ちょっと安心しました(*^_^*)

>>イナビルの購入先はコチラ

>>リレンザの購入先はこちら




子供にインフルエンザの薬タミフルを処方 効果は劇的

インフルエンザの薬と言えばタミフルやリレンザが有名です。

最初に現れたのはタミフルで、色々な物議を醸しました。

画期的な薬である一方、一定以下の年齢の子供に対しては異常行動などの副作用があるとニュースなどでよく言われていました。

そんなタミフル、我が子にも一度処方された事があります。

インフルエンザの予防接種を受けていてもかかってしまったのは子供がまだ幼稚園の時でした。

特有の高熱が出て子供はぐったりしていました。

インフルエンザは寝ていればいずれは治ると分かっていても、やはり苦しそうにしている子供を見ると、1日でも早く治してあげたいと思うのが親心です。

タミフルを投与すれば、高熱の期間が若干短くなりますが処方を希望しますか、と確認された記憶があります。

副作用も報告されているので、あの時点では積極的に勧める雰囲気ではありませんでした。

でも高熱というのも怖いもので、40度を超えるのを見ると色々な悪い事を想像してしまうので私はタミフルの処方をお願いしました。

その効果はてきめん、と言うよりも劇的でした。

体温が急降下し、あまりの下がりように少し怖くなった位です。

そして、副作用が出ないか怯えていました。

体温が急激に下がるせいか、激しくうなされていたのは確かでした。

>>タミフルの購入先はこちら




息子と共に、インフルエンザ薬「イナビル」を服用しました。

昨年の冬に、小学生の息子がインフルエンザになりました。

それも立て続けに、インフルエンザのAとBに・・・(;;)

小児科で「イナビル」を処方してもらい、吸引の仕方を練習しました。

ちゃんと吸えてるかな、と心配になりましたが、確かめる事はできないので、まあ吸ってるだろうと楽観的に思っていました。

早く薬を処方してもらえて、インフルエンザの症状はひどくならずに済みました。

熱が下がって来ると、食欲も増え・・・と言いたいところですが、なかなか食欲だけは戻りませんでした。

いつも大人ほど食べる子が、一口二口しか食べません。

まあ治りかけだから仕方がないかな、と思っていました。

けれど。

子供の後に私もインフルエンザになりイナビルを処方してもらう事になりました。

イナビルの吸い方は子供を見ていて知っていましたが、実際吸うと少し苦い。

この苦しい薬をずっと吸っていたのね~、と思わず子供を抱きしめてしまいました。

インフルエンザの症状を一通りやり過ごして一週間。

熱も下がり体は楽になりましたが、イナビルの副作用でしょうか、胃がムカムカして吐き気が収まりません。

実際吐くことはありませんでしたが、まるでつわりのような感じでした。

これで食べられなかったのね~、とまた子供を抱きしめてしまいました。

イナビルはインフルエンザを楽にしてくれた薬。

けれど、一長一短があるのね、と思いました。

>>イナビルの購入先はこちら




子供と共にインフルエンザB型に感染!

去年の春休みごろに子供二人とともにインフルエンザB型にかかりました。

子供はイナビルという吸入するタイプの薬を処方されました。

わたしは子供のがうつるようなかんじで最後にインフルエンザに発症しました(+_+)

旦那以外はインフルエンザの予防注射を打っていたのに…(((^_^;)

インフルエンザの予防注射を打っていない旦那は感染しませんでした。

不思議ですねぇ~(>_<) 当日、出産してから3ヶ月ほどの赤ちゃんがいましたがその子が人フルエンザにかからなくてなによりでした。 私は点滴にインフルエンザの薬をいれてもらったので翌日には回復することができました。 産休中だったのと春休み中だったから良かったですが、毎年インフルエンザにびくびくしながらかかったらどうしようという思いをしています。 今年は今まさにインフルエンザが流行ってきていてインフルエンザの予防注射は打ったのですが、必ずしもかからないとは限りませんよね(;´д`) インフルエンザにかかってゆっくり休みたい気持ちもありますが、できれば健康でいたいものです。 寒くなるといろんな病気が流行り出す冬は働く親たちにとって悩む問題の一つではないでしょうか? いずれにしても、インフルエンザや風邪に負けない強い体作りと上質な睡眠、そして栄養のとれた食生活はとても大切になってくると実感しました(*^^*) >>イナビルの購入先はこちら




インフルエンザになったらリレンザが効く

わたしは1年前に25年ぶりのインフルエンザにかかってしまいました。

先に夫がA型にかかっていて、隔離部屋で看病していたのですが、数日後わたしが移ってしまったのです。

夫は発症して間もなくクリニックに行き、インフルエンザの診断を受けてリレンザを処方してもらい、熱も翌日には下がっていました。

しかし、わたしはそこからがインフルエンザとの闘いでした。

わたしはもともと喉が弱いので、発熱とともに喉がやられ、声が出なくなってしまいました。

その日は日曜日だったのであいにくクリニックは休みです。

夫が早く救急病院に行った方がいいというので、連れて行ってもらったら、インフルエンザの兆候はすごくあるのに、反応がでず、診察料だけ払って帰ることになり、すごく残念でした。

翌日の月曜日にクリニックに行き、隔離部屋に通され、先生に診断してもらうとやはりインフルエンザA型の反応が出ました。

そして、すぐにリレンザを処方してくれました。

すると、その日の午後には熱がひいていき、あんなに痛かった関節痛が楽になりました。

初めてのリレンザでしたが、こんなにインフルエンザによく効くんだとびっくりしました。
インフルエンザになったら、リレンザにお世話になるとよいでしょう。

>>リレンザの購入先はコチラ




インフルエンザA型発症

小3の娘が1月中旬にインフルエンザA型を発症しました。

夜中にゴホゴホとすごく咳き込んで翌朝38度の高熱。

病院に連れて行ってもインフルエンザ反応が出ないかもと思いつつ昼前に病院で検査したところA型でした。

インフルエンザにかかったのは3年ぶりで前はタミフル処方でしたが、今回はリレンザを処方されました。

リレンザは初めてだったので服用の仕方にびっくり。

粉を吸い込むんですね。

この方法って個人差ないんでしょうか。

あまり高熱でしんどい時に大きく吸い込むってできるのかと半信半疑に^^;娘も頑張って吸ってましたけど、ちゃんと吸えてるのかちょっと疑問でした。

それと、吸い込み口にキャップは付いてますが衛生的にどうなんだろうかと。

服用させた後はキャップして袋に入れて、手洗いして除菌スプレーで手を消毒するようにしていました。

娘はリレンザを服用して2日目ぐらいから熱も下がり、ぶり返すことも無かったです。

リレンザは熱が下がっても処方された5日分は飲み切りましたが、服用中の危険行動もなくほっとしました。

家族への感染も覚悟していたものの、マスクと手洗い、除菌スプレーでの消毒のおかげか感染することなく乗り切りました。

インフルエンザの高熱は辛いので、かからないように予防するのが一番ですね。

>>リレンザの購入先はこちら




正月早々、インフルエンザにかかってしまった夫

私の夫は、不規則な仕事をしているせいもあるのか、風邪を引きやすいんです。

それに比べると、私はいたって健康で、夫が風邪を引いても滅多に移る事がないんです。(^ー^”)

そんな夫が、お正月早々、インフルエンザにかかってしまいました。

ある日の朝、何だか様子がおかしいなと思ったら、その日の夜には40度近く熱が出てしまい、一晩中、息をするのが辛そうでした。(ー_ー)

翌朝になっても熱が全く下がらないので、病院に連れて行きました。

始めは、インフルエンザと肺炎の両方かも、と言われたんですが、レントゲンを撮った結果、肺炎にはかかっていなかったので安心しましたね。

病院で、点滴などをして、タミフルを処方されました。

一日2回食事と一緒に、5日間分でした。

タミフルを飲み始めて、すぐに熱も下がって、身体の痛みやだるさも楽になったようでしたね。

特に副作用はなかったんですけど、3日目ころから、痰が絡んで、酷い咳を出すようになりました。

夫は、タミフルのせいかもしれないと言ってたんですが、私は、タミフルのせいではなく、インフルエンザが治りかけている証拠だっだんだと思いますね。

インフルエンザって風邪と違って、スゴく辛いですよね。

ずっと一緒にいたので、移ってたらどうしよう、と思ったんですけど、いつものように、私は全く平気でした。(^ー^”)

>>タミフルの購入先はこちら




インフルエンザの薬リレンザがネット通販で購入できる

みなさん、こんにちは。
暑いですね。
早速ですが、タミフルと並んで有名なインフルエンザの薬リレンザがネット通販で購入できます。

外箱ありと外箱なしのものがあり
外箱ありは7000円、外箱なしが5000円になります。

また、送料が別にかかります。

>>リレンザの購入先はこちら