不妊治療中から産後までずっとタンポポ茶続けてます!

タンポポ茶を飲むようになったのは、不妊治療を始めたことがきっかけです。

いろいろなことを試しましたが、タンポポ茶はその後、妊娠、出産後もずっと続けてます。

当時は不妊治療にいいと聞いて購入して、家でも職場でも飲んでました。

その前まではコーヒー党でいつもコーヒーばっかりだったんですけど、以来、コーヒー飲まなくても大丈夫になりましたよ^^

タンポポ茶って、なんだか飲むとホッとするし。なにより、美味しい!

続けられるのも、この美味しさがあるからなんだと思います。

タンポポ茶のおかげもあって妊娠し、その後妊娠中もずっとタンポポ茶。

体を冷やさないようにするのが赤ちゃんにもいいって聞いたので。

ノンカフェインなのも大切です。

出産後は母乳の出をよくするためにタンポポ茶をよく飲んでいました。

入院中の病院にも持参で、たくさん飲んでいたら、出産数日後から、母乳が出始め、退院前から母乳育児を卒業するまでずっと、ミルクいらずでしたよ。

妊娠前、妊娠中、出産後もずっとタンポポ茶にはお世話になっています。

正直、飽きっぽい私がこんなに長く同じものを飲み続けているなんてびっくりです。

でもそれだけ、タンポポ茶は美味しくて、効果があるから飲み続けられる理由があるのかな、って思います。

>>タンポポ茶の購入はこちら




たんぽぽ茶で生理が安定して、不妊が治るかも

私の妹は、身長が163cmあるのに体重が45kgで、凄く痩せていました。

ご飯もよく食べるのですが、太らないという羨ましい体質です。

しかし、生理が始まった13歳の時から今までずっと生理不順で悩んでいました。

二年お付き合いしている彼氏がいて、結婚の話が出ているのですが、妹は子供ができなかったらどうしよう…とずっと言っていました。

子供は授かりものだから、誰にも分からないよと言っているのですが、欲しいと願う妹からすると生理不順は深刻な問題です。
一緒に御利益のある神社に行ったりもしました。

一時期、低用量ピルを飲んで生理は定期的にきていましたが、それでは妊娠できないので、低用量ピルを辞めるとやはり生理はきませんでした。

幸せなはずの結婚なのに、これでは可哀想すぎると色々調べました。

ママの声みたいなお母さん達が投稿する記事に、たんぽぽ茶で不妊が治ったした!というのを沢山見ました。
コレだ!と思い、たんぽぽ茶を送りました。
たんぽぽ茶ブレンド

まだ妊娠には至っていませんが、あれだけ不順だった生理が、たんぽぽ茶を始めて2ヶ月後からは安定するようになったみたいです。

生理が安定した事もすごいのですが、便秘も解消されたようです。

疲労回復の効果もあるらしく、最近の妹は凄く元気になりました。

身体が妊娠しやすい身体になっていってる感じなので、期待しちゃいます!

>>タンポポ茶の購入はこちら




体を温めるたんぽぽ茶

寒い季節に是非飲んでみていただきたいのが、たんぽぽ茶です。
たんぽぽ茶

これはたんぽぽの根を乾燥させたものを、ティーバッグにしているものです。
ノンカフェインなので妊婦さんやあかちゃんに母乳をあげている方でも飲んでいただけます。
たんぽぽ茶パック

味は、ほろ苦くて色はコーヒーのような色です。
とはいっても、コーヒーの代わりとしてそのまま飲むのは、ちょっと無理があるお味です。
ストレートでお茶として飲むか、あるいは牛乳やスキムミルクを混ぜていただくと、
カフェオレのような風味になって飲みやすくなると思います。
私はストレートでお茶として飲んでいます。
IMG_1442

・たんぽぽの根には根菜類と同じく体を温める効果があります。

・また体を温めるために余分な水分を排出し、むくみにも効きます。

・冷え性が治った、冷え性による不妊が治ったという話も聞きます。

・母乳の出を良くする効果もあるといわれています。

中国や韓国では漢方の一種として利用されているそうですよ。

スーパーや百貨店のお茶売り場に、たいてい1つは並んでいるかと思いますが、
私がよく飲んでいるものは、「TeaLfeのタンポポ茶」という商品です。

10日分が700円で送料無料です。もし、興味があればお試ししてみるといいと思います。

>>たんぽぽ茶の購入サイトはこちら




香りにも癒されるルイボスティー

お茶もいろんな種類のお茶がありますよね。
紅茶やコーヒーが生活必需品て方もたくさんいらっしゃるんではないでしょうか?

私も毎日コーヒーを飲んでいますが、
コーヒーだけじゃなく、
おいしい飲み物を味わいたいというときに飲んでいるのが「ルイボスティー」です。

南アフリカが原産のお茶で、薬局なんかでよく見ることができます。

利尿作用があるので、健康茶としても有名です。
また、抗酸化作用があるので、体の中で活性酸素が増えるのを防いでくれます。
それだけでなく、うれしいことに「ノンカフェイン」。

ノンカフェインで、利尿作用があるということで、
妊娠している女性や授乳中の女性にも非常に好まれているお茶です。

私は、妊娠中、足がむくんで毎日大変でした。
足がつったり、すくにしびれたり、辛い毎日でしたが、
少しでも症状が緩和されることを願って、
毎日ルイボス茶を濃くお湯で煮だしてホットで飲んでいました。

ハーブティとしても有名なんですよ。
冷やして飲んでもおいしいのですが、
妊娠中ということで体が冷えないように、
また体に優しく浸透するように願いをこめて、
毎日ティーポットで熱いルイボスティーを飲んでいました。

出産してからも、カフェインが気にならないので、
授乳中はよく飲んでいました。

とても香がよく、癒されるので、
ほっとしたいときや、
ちょっと疲れがたまっていたときに飲んでいましたね。

どのメーカーのものを購入しても大体、パックに茶が入っていることが多いので、
片づけもとても便利で、好きな時に手軽に飲めます。

私が購入しているのはTeaLifeさん。
大手企業のようだし、値段は安いし。前、西友で買ったルイボスティーよりおいしいです。
4gのパックが30個入っていて1344円
最初に購入なら半額の672円で購入できます。

>>ルイボスティーのおすすめ購入先はこちら




ルナルナについて

ルナルナには通常のルナルナとルナルナマタニティ版があります。

通常のルナルナは生理日を予測して、生活をサポートしてくれます。

また、ルナルナマタニティは妊活している方におすすめです。

排卵予定日、仲良し日(エッチする日)、基礎体温のグラフや
妊娠のお告げなどの機能があります。

それにユーザー同士の情報交換の場所もあります。




PCOSに効くらしいグリスリンサプリを通販で安く買う

PCOSにグリスリンというマイタケからできたサプリメントが効くと評判です。

ブログとか見ると、全員が全員、妊娠に成功しているわけではないのですが、

中には妊娠されている方もいるみたいです。

ということで、少しでも、可能性を高くということですが、

お金は少なくといことで安いところを探してみました。

グリスリンはこんなボトルに入っていて、
グリスリンボトル

こんな錠剤のサプリメントです。
グリスリン錠剤

味はちょっとキナコような味がしました。あまり美味しいものでもありませんが、味わって飲むものでないので、、、、

1日あたりの費用にすると、ウィズダム社製のグリスリン(540粒)をまとめて買うほうが安くなるようです。

が、540粒というと、半年分なので、

半分の3ヶ月分の270粒にしてみました。(汗)

それでも11,900円。

>>グリスリンの格安購入先はこちら




テルモの婦人体温計で排卵日を調べてたら

子供がほしかったのですがなかなかできず、友人に聞くと
婦人体温計でチェックしたらいいよといわれ、さっそく婦人体温計を
購入することにしました。

色々ドラックストアでみていたら、使いやすそうだったし
デザインもかわいかったので、テルモの婦人体温計(ウーマンドシー)を購入しました♪

使い方は朝目覚めたら体を起こす前に口の中(舌の下)で体温をチェック
20秒ほどでおっけーだそうです♪

以前の生理日を入力したりと最初は色々設定しなきゃいけないので、
慣れるまで、わからないことが多かったのですが、2回目の生理日あたりから
苦にならなくなってきました。

2回目の生理日以降は、排卵日を予測なのか、体温からなのかわかりませんが
ハートマークを表示して示してくれました。

あとは、体調がいい日や、体調が崩れやすい日も表示してくれたり
次の生理日の予測も表示してくれて至れり尽くせりです。

しかも、一年ぐらいのデータを婦人体温計内で保存してくれて、
私の体調管理にはぴったりです。

婦人体温計が示してくれた排卵日前後に旦那さんに
今日ぐらいが排卵日だよと報告。

二人で励ましあってがんばりました。

3回目の排卵日のあと、ずっと高温期が続き、もしかしたら?
と思い、生理日直前まで待って、妊娠検査薬を試してみました。

汚い話ですがトイレの中で妊娠反応を発見。
うれしくて号泣してしまいました。

号泣しながらトイレから出てくるから旦那さんは駄目だったんだと
反対に思って慰めようとしてくれてましたが、
検査薬を見せて旦那さんもガッツポーズ。

二人で号泣しました。

テルモの婦人体温計を使い始めて3回目の排卵日で
赤ちゃんができたので、是非赤ちゃんがほしい人には
使ってほしいですね。

お腹の中の赤ちゃんは今も元気に蹴飛ばしてきます。




おすすめは基礎体温と排卵検査薬で排卵日を調べる

排卵日を調べるのに私がやってることは2つあります。
ひとつは体温計を使って、基礎体温のグラフを書くこと。
もう一つは排卵検査薬を使うことです(^_^)

この2つを一緒にやることがおすすめです。

婦人体温計は人気のプチソフィアのものを使っています。
これがおすすめな(*´ー`*)

これは体温の記録を数ヶ月分ためることもできるし、
出血やおりものの状態、薬を飲んだとか性交したとかのメモを入れることができるので、
それらをもとに今自分のからだのリズムがどうかを知らせてくれるスグレモノです。

この婦人体温計で測りだして、グラフをパソコンでつけだしてから、
なんとな~くですが自分の周期がどれくらいか、低体温が何日続くのかがわかるようになってきました。

婦人体温計で基礎体温を測りだした最初のころはグラフがガタガタで排卵日の特定なんてできっこなかったのですが、
3ヶ月を過ぎると低温期と高温期の層がきちんと分かれるようになってきたので、もう大丈夫です。

わたしの場合は一日カクンっと下がってバン!と上がる日が必ずあり、そこが排卵日だと思っています。
そして排卵日が近づいてきたかな?と思う頃に、排卵検査薬を使い始めます。

私はいま海外に在住していて、排卵検査薬はとても簡単に手に入ります。

デジタル式と普通のものの2種類がありますが、お財布に優しいので普通のものを使っています(n‘∀‘)η

排卵する一日前になるとチェッカーの色がくっきりと出るようになっているのですが、
正直これはなかなか見極めが難しいですヽ(´Д`;)ノ

この色はもう明日来るのか?いや、まだ濃い色になるのか?などと悶々考えてしまうので、
排卵検査薬を使いこなすのは大変です。

でもこれだけやっていればだいたいは予測がつくので、
これからも基礎体温と検査薬を使って排卵日を探っていきます!

>>婦人体温計 プチソフィアの購入先はこちら




ドゥーテスト排卵検査薬が楽天で買える

今まで、薬事法の都合でドゥーテスト排卵検査薬はネット通販していなかったのですが、
医薬品のネット通販の解禁により、
排卵検査薬も楽天で販売するようになりました。

まあ、排卵検査薬なんて、副作用がないものなので、
もっと早くネット通販していてもよかったのですね。

値段は7日分が2999円

12日分が3999円です。




海外のデジタルの排卵検査薬を買ってみました。

デジタルの排卵検査薬を海外の個人輸入サイトを購入してみました。

クリアブルーデジタルというものです。
IMG_8580

IMG_8594

デジタルでチェックするのは分かりやすいですが、

LHの濃度がある範囲になると、表示がでるのですが、

結局、自分の尿中のLHの濃度がその範囲にならなと、表示がないので、

自分のLHのピークがどこにあるのか(でも、そんなこと分からないですよね)

理解していないとうまく使えないと思います。

むずかしいですね。(笑)