不妊改善のためにしていたこと

いわゆる二人目不妊というやつで、赤ちゃんが欲しいと思ってから2年くらい妊娠できませんでした。産婦人科も受診して、タイミング法をしていましたが、残念ながら流産も経験し、やっと二人目を妊娠、無事出産できました。
自分でも妊娠するために良いと言われることを調べて幾つか実践していました。自分なりに良かったと思う方法を紹介します。
生理周期が長めだったので、ホルモンバランスが悪いのかなと思い、女性ホルモンの分泌を高めると言われるビタミンEとビタミンCのサプリメントを摂りました。もちろん食事でも緑黄色野菜を多く食べるように心掛けました。
また冷え性も気になったので、特に寒い季節は足元を冷やさないような厚めの靴下を履いたりしていました。冷えを取るという意味合いで、ヨガも試しました。まだ一人目の子供は小さかったので、ヨガ教室には行けなかったので、本屋でハウツー本を買って独学でしてみました。毎日は無理でしたが、できる時にはうっすら汗をかくほどにやっていました。冷え性も改善した感じでしたし、気分もスッキリしたので、私としては一番お気に入りの方法でした。
私は医師の診察も受けていましたが、自分でもできることをすることで、自分の身体を意識して、より良いコンディションを作っていこうと思えるようになったことは大事だったと思います。若かったので、それまでは自分の身体に気を使うことはあまりありませんでしたから。そして、なかなか妊娠できないストレスを、色々調べて試してみることで、溜め込まずに済んだとも思います。