えごま油でダイエット

昔から、道の駅とかでえごまを売っているのを何気なく見ていました。

そして、韓国料理屋に行くと、
えごまの葉のキムチなどがあるのを何気なく食べていました。

そんな感じで、えごまはなんとなく、
あるものくらいに思っていたのですが、
年末あたりに見た雑誌に、
太りやすい体質からの脱却しよう!という特集があり、
その中で紹介されていたのが、えごま油でした。

ごま油と同じようなものだと思っていたのですが、
その記事を見ていると
ごま油よりも魚の油に近いものだと書いていました。

血液をサラサラにする、
とか全身の代謝を上げて脂肪燃焼を促進する効果も
あるそうです。

これは、
ちょっと太ってきたことを気にしている私にはぴったりじゃないですか!

そう思い、
数年前に見かけた島根県の道の駅にあった、
えごま油を買ってきました。

思ったより高いものでしたが、
まあ土産物だし、体にいいし、何より島根県産ということで
100%国産。健康のことを考えるとやはり国内産に限ります。

安心して買って帰りました。

そして油なのに火を通さない方がいいということで、
そのままサラダに掛けてみたり、
トマトスライスに掛けてみました。

味わいは、なんというか、
じゃまをしない感じで、オリーブ油やごま油のような強い風味が
あるわけではなく、
オイリーというよりももう少しさっぱり感のある感じでした。

えごま油は、必須脂肪酸の1つであるαリノレン酸が多く含まれているそうなので、
体にいいのは間違いなさそうです。
とくにくせもないので、しばらく続けてみようと思っています。




青汁で生理不順、手湿疹、花粉症が改善

私がおすすめする健康食品は、青汁です。

もう2年ほど青汁を飲んでいますが、
やはり身体に良いと思います。

青汁が知られるようになったのは、
やはりあの有名なCMですが
当時はどうしても「苦い」というイメージがあり、
とても飲もうとは思いませんでした。

ですが飲みやすい味に改良され、
粉末も登場し管理や置き場所に困らなくなりました。

またメインで使われる野菜がいろいろあり、
摂りたい野菜で青汁を選ぶことが可能になりました。

私が初めて飲んだ青汁は、
粉末でそのままでも飲めるのですが、
やはりはちみつを加えた方がおいしかったです。

今は主に2種類の青汁を飲んでいます。

一つは葉酸が含まれたもの、
もう一つは明日葉が入ったもの、
どちらも身体に良いです。

青汁を飲んでからは体温が上がりました。

それまでひどい生理不順で生理痛もひどかったのですが
体温が上がったせいか不順だった生理が順調になり、
鎮痛剤を飲まなければ立っていられなかった痛みも
鎮痛剤なしでいられるようになりました。

また毎年冬になると、
手湿疹に悩まされていたのですが、
こちらも改善されました。

そして一番うれしいのが、
花粉症が改善されたことです。

毎年マスクを買いこんでいたのですが、
今年はマスクなしで過ごすことができ
昨年買ったマスクは丸ごと残っています。

いつもくしゃみが止まらず、
ティッシュを切らすことができなかったのに
今年は目が少しだけ痒いのと、
くしゃみが少し出たくらいで鼻をかむこともありませんでした。

健康食品は人それぞれの体質によって、
すぐに効果が現れにくいですが
毎日無理のない範囲で続ければ、
必ず効果があるんだなと思います。

これからも自分の体質などに合わせて、
健康食品を選んでいきたいです。

ナガミネの里 霧島熟生黒にんにく

私がオススメする健康食品は、「ナガミネの里 霧島塾生黒にんにく」です。

鹿児島に旅行に行った時に、お土産やさんで見つけて気に入って購入して依頼、
今でも定期的に通販で購入しています。

 黒にんにくというと、効能はなんとなく分かるけど、匂いが気になるという方も多いと思います。

でも、熟成の過程で匂いがほとんど気にならない程度に加工されているので、
食べた直後以外は気にならないので大丈夫です。

 生のにんにくを無添加で発酵熟成させている天然のサプリメントなので、
安心です。ドライフルーツ感覚で食べることができます。

食感や味も、少しプルーンっぽくて、独特の甘さがクセになります。

気になる効果ですが、食べつづけると、体がぽかぽかしてきます。

体温が上がって、体の巡りが良くなるのか、元気になるし、
手足の冷えが改善されました。

寝起きも良くなり、疲れも感じにくくなりました。

あと、私が密かに一番期待している効果が、
「抗酸化作用」なんですが、お肌の張りが復活しました。

実は、黒にんにくには協力な抗がん効果があると言われています。

世界的にも「がん予防」で注目されている食材でもあるのです。

黒にんにくのように、抗酸化作用や抗がん作用が高い食品を食べて、
体の抵抗力を高めていくことが健康に繋がるのではと思います。




おすすめの青汁はキューサイのはちみつ青汁

野菜、毎日食べていますか。コンビニ弁当や外食が続くと、
野菜をたくさん食べることは難しいですよね。

厚生労働省は、1日350gの野菜を摂取することを勧めています。

毎日350gも野菜を食べるのは大変です。

そんな方におすすめなのが、
キューサイのはちみつ青汁です。

キューサイのはちみつ青汁はスーパー野菜ケールを使った青汁。

飲みやすいようはちみつが加えられています。

ケールは「スーパー野菜」と言われるくらい高い栄養価があります。

βカロテンはキャベツの58倍、
カルシウムは牛乳の2倍、
さらにマグネシウム、
鉄分、食物繊維なども豊富に含みます。

野菜不足の現代人の強い見方です。

キューサイの青汁に使われているケールは、
種を育てる段階から徹底した品質管理をされています。

農薬・化学肥料は一切使いません。

収穫されるまですべて手作業。虫は手で丁寧に取り除かれます。

安心して食べられるよう、手間ひまをかけています。

近隣からの農薬飛散も徹底チェック。

加工の段階でも、厳しい管理を受けています。

青汁はまずくて飲みにくい、
というイメージがあるかもしれません。

キューサイのはちみつ青汁は、
飲みやすいようにはちみつを加えています。

初めて青汁を飲む方や子供におすすめです。

牛乳や水に溶かして飲んでください。

ジュースや豆乳などに溶かして飲んでもおいしいです。

粉末タイプは、料理にも使えます。

パスタやスープ、スイーツなど、
さまざまなアレンジが楽しめます。

キューサイのはちみつ青汁で手軽に野菜を摂取できます。

疲れやすい体質にプロテイン

わたしがおすすめする健康食品はプロテインです。

わたしは高校生のころからプロテインを飲んでいました。

当時、プロテインを飲んでいたのは、
厳しいトレーニングで傷ついた筋肉をケアするという理由があったからです。

ところがスポーツを引退したいまでもプロテインは飲み続けています。

まず、健康を維持するためにかかすことのできないたんぱく質を確実に摂取するためという理由があります。

仕事が忙しくなり、
食事内容が乱れてくると健康を維持することが難しくなってしまいます。

とくにたんぱく質をきちんと毎日摂取することは難しく、
それをプロテインを飲むことによってまかなっているのです。

それにより、風邪などの体調不良を引き起こすことのないようにしています。

そして、次にプロテインを飲む理由として、疲れをとるということがあります。

これは実感としてあるのですが、
プロテインを飲んでいると朝起きたときの疲れ具合が少なくなるのです。

おそらく、たんぱく質が疲れをとることに役立っているのでしょうが、
飲んでいないとずしんと朝から重く感じるからだが軽く動かせるような気がするのです。

もしプロテインがなければ、今よりも風邪を引いたり、
体調を崩してしまう回数も増えてしまうでしょうし、
朝起きたときの疲れ具合も大きくなってしまうでしょう。

快適な生活を送るために、
わたしはこれからもプロテインを飲み続けたいと思っています。

豊かな人生をささえてくれるのはプロテインだと思います。

プラセンタCゼリーで顔のシミが薄くなりました

私がおすすめする健康食品は、
アース・バイオケミカル株式会社から販売されている「プラセンタCゼリー」です。

私は顔にシミがあり、
インターネットなどでいろいろ調べていくうちに、
プラセンタがシミに効果があると知りました。

ドラッグストアで、プラセンタにしてはかなりお得に販売されていましたので、
さっそく購入して食べ始めました。

最初は、シミに効けばいいかなと思っておりましたが、
シミが薄くなり始めてだけでなく、
ニキビで悩んでいたあごにもツヤが出てきて驚きました。

お肌に自然なツヤが出てきて、
潤いも感じられるようになり、
小さなニキビなら1日から2日で治るようになりました。

いつもと変わらないスキンケアでも、
お化粧ノリがとても良くなりました。

この「プラセンタCゼリー」は、
今流行りのスティック状のゼリーで、
マンゴー味で食べやすいです。

カプセル状のプラセンタも試したことがあるのですが、
今思えば、日にちが経つにつれて、摂り入れ方が事務的になり、
美容に大切な「楽しんで続ける気持ち」が欠けていたように感じます。

この「プラセンタCゼリー」を食べ始めて2・3ヶ月経つのですが、
おっくうな気持ちもなく食べ続けられております。

私はお肌のために、吸収率の高い夕食後に食べたり、
お肌の細胞の生まれ変わりに合わせて、
就寝前に食べたるすることが多いのですが、
プラセンタはお肌だけではなく、
毎日の仕事の疲れや心の疲労にも効果がありますので、
アンチエイジングをしたい方だけではなく、
心も身体も健康でいたい方にもおすすめしたいと思っております。

十穀米と大麦でミネラル不足解消 ダイエットにもいいかも

よくスーパーに売ってるスティック状の小分けされ袋詰めされた十穀米や五穀米、大麦などを買う。

最近は手ごろな値段から使いやすく一回分ずつ分けられたものが売っているので
それを簡単にゆすいだ無洗米に一袋いれご飯を炊いている。

手軽だけれど出来上がったご飯はオイシイし、
お弁当にただのご飯を詰めるよりも彩りも
いいので活用させてもらっている。

冷えてもすごくおいしい。

十穀米などの袋の後ろには一袋分の栄養価も書かれていて
読むとすごく健康にいいものが沢山含まれていることがわかって健康志向にはいい。

もちきび、もちあわ、赤米、黒米など
外国のよくわからない名前の食べ物より、
日本人が昔から食べてきただろうその食材に
安心感と言うか、親しみがあるのも入りやすいし使いやすい。

とかく現代人はミネラルが不足しているとよく言われている。

十穀米はミネラルが豊富で、特に女性はミネラル不足が深刻である面からも
それを補ってくれる食材はありがたいもの。

これが食べにくいものとかなら続かないがご飯を炊くときに
入れればいいだけなのだから楽だし、
味はわたし個人の主観だけれど白米よりおいしく感じるくらいだ。

最近は十穀米だけでなくさらにその上を行く、
十六穀米、十八穀米なんかもでて
そういうのを見るに、買う人も多いのだろうと思わせられる。

これを毎日、と言われるとんーーと考えてしまうが、
たまになら私は続けていけると思う。
合間に大麦だけの麦ごはんや古代米のご飯などや玄米ごはんなんかも
その日のおかずに合わせて炊いてみると楽しいんじゃないだろうか。

パンにだって種類があるのだから、
白米だけでなくいろいろなご飯を楽しむのも私はいいと思う。

キューサイのヒアルロン酸コラーゲンでお肌の調子が改善

私は今 様々な健康食品を摂取していますが、
なかでもおすすめしますのは「コラーゲン」です。

私が摂っていますのは「キューサイのヒアルロン酸コラーゲン」という物です。

この健康食品は名前のとおり「ヒアルロン酸」も入っていてとてもお得なのです。

こちらは粉末になっていますので、お味噌汁やお茶、ジュース等に混ぜていただけます。

パッケージには「白米」も掲載されており、
お米を炊く時にこの粉末を入れるという方法もあるそうです。

無味無臭ですので、
混ぜましてもジュース等の味が変わることはありません。

私はこのヒアルロン酸コラーゲンを摂取するようになってから、
体調がとても良くなりました。
更にはお肌の調子も良いのです。

体内にあるコラーゲンはある年齢を境に減っていくという話を聞いた事があります。
ですから、外から摂取してあげないといけません。

また、「ふかひれ」や「すっぽん」にもコラーゲンがありますが、
私の場合経済的に毎日ふかひれ等を食べるのは厳しいものがあります。

そんな時、このヒアルロン酸コラーゲンはとても簡単に摂取する事ができるのです!

私は以前、別のコラーゲンを摂取していた事があります。

その時はそれなりに満足していましたが、このキューサイの物に変えましてから
「断然こちらのほうが良い!」と思いました。

やはりそれはコラーゲンに加えヒアルロン酸も含まれているからだと思います。

私の個人的な感想ですと、
こちらは「少し動作が重くなったな」とか「お肌の調子を良くしたい」という方にお勧めです。

年齢はあまり関係はないと私は思っていますので、
お若い方でも摂取されると良いと思います。

青汁でダイエットに成功しました【私の口コミ】

以前までは運動をしなくても太らない体質だったのですが、
年齢とともに太り出してきてメタボが気になりはじめました。

運動しようにも年齢的にきついので、
なんとか食生活での改善ができないかと思い色々と
健康食品でダイエットに効果があるものを調べました。

そのときに、青汁で痩せた人がいることを知りました。
私はすぐに薬局で「おいしい青汁 大麦若葉100%粉末」という製品を購入してみました。

これに決めた理由は値段がリーズナブルだったことと、
ひと箱に56包も入ってお得で薬局での売上もナンバーワンだったからです。

実際に、初めて青汁を飲んでみて意外と飲みやすいことに驚きました。

これなら毎日続けていくことが出来ると思い、
一日3食の食事のうちの
1食をこの青汁に切り替えてダイエットをしていったのです。

すると、
まず飲み始めて数日のうちにお通じがよくなりトイレに行く回数が増えました。

それと同時に体重も徐々に減っていきました。

さらに飲み続けること数日でぽっこりとでてしまった
お腹がスッキリとへこんで行ったのです。

これには本当に驚きました。

体重ももちろんですが、
体脂肪率もかなり減ってきたのでこれも青汁の効果がかなり効いているのだと思いました。

そして56包飲み終わる頃には以前までの体型に戻るほど体重が減っていったのです。

今まで無理なダイエットで失敗してきた人には、
1日1食を青汁に変えただけで私が痩せられたこの方法を
試してみるのもいいかもしれません。