緊急避妊薬(緊急避妊ピル・モーニングアフターピル)の値段について

緊急避妊薬の値段について

緊急避妊薬には主に2種類あります。

従来型のヤッペ法と言いわれる、プラノバール(中用量ピル)と

従来型の欠点を改良して新発売されたノルレボ錠です。

この違いですが、

ヤッペ法のプラノバールは性行為があったときから、72時間以内に1回服用し、その後12時間経過したのちもう1度服用します。
ヤツペ法の最大の欠点は吐き気があることです。特に、服用後2時間以内の嘔吐で効果を台無しにしてしまうことがあります。

ノルレボ錠は性行為があったときから72時間以内に1回服用するもので、
ヤツペ法のプラノバールに比べて1回でいいので飲み忘れのリスクが低く、
吐き気もほとんどありません。

その避妊薬の値段ですが、
ヤツペ法に使うプラノバールが5,000円~7,000円ほどです。
ノルレボは15,000円前後とノルレボの方が高いです。
両方とも健康保険は適応されません。

入手方法ですが、万が一のために事前にネット入手することができます。

空詩堂というサイトで販売しています。
プラノバールの値段が2800円
ノルレボ錠の値段は14900円

彼氏の避妊があてにならないととか、万が一の時が心配な方は
事前に購入しておくことをおすすめします。

>>プラノバールの購入はこちら

>>ノルレボ錠の購入はこちら




モーニングアフターピルがネット通販で買える

みなさん、
こんにちは。
モーニングアフターピルって知っていますか?

これは緊急避妊ピルとかアフターピルとか事後ピルとかあとピルとか言われています。

避妊に失敗した時に使用するピルのことです。

こんなくすりです。

彼氏が中田氏しないと言ったのに中だししてしまったり
コンドームが破れたり、取れたりしてしまったときなどに
使用するピルです。

避妊が期待できるホルモン濃度と同じになるように72時間以内に1回、
その12時間後に1回飲むと避妊できるそうです。
(詳しくはお医者さんに聞いてください)

普通の方は、持っていないと思います。
避妊が失敗して、翌日、会社を休んで、病院を探して、
モーニングアフターピルを処方してもらって
なんてやっていると大変だと思います。

今は、モーニングアフターピルがネットで買えるので、
もし、不安な方がいたら、
購入しておいてもいいと思います。

>>モーニングアフターピルの通販サイトはこちら(こっちがおすすめ)

>>モーニングアフターピルの個人輸入代行サイトはこちら




プラノバールを購入してアフターピル(緊急避妊ピル)として使う

プラノバールはアフターピルとして使えるようです。

このプラノバールも空詩堂から買えます。

21錠で1980円なので、他の医薬品の個人輸入代行の会社から
買うよりは格安で買えます。

まあ、プラノバールをアフターピルとして21錠も使いたくはないし、
使ってほしくもいないのですが。
>>プラノバールの購入はこちら

>>アフターピルの個人輸入代行サイトはこちら