カンジダ(カンジタ)の市販薬をまとめてみました。

カンジダ(カンジタ)の市販薬をまとめみました。

◆まず膣錠
値段の安い順番に並べています。
値段が一番安いのがクロトリマゾール膣錠になります。送料込みで1541円は格安と思います。ただし、海外からの個人輸入になるので到着までに一週間から10日ぐらいかかります。

・カーネステン膣錠 (抗真菌剤クロトリマゾール配合) 100mg 6錠 1,515円 送料込み

>>カーネステン膣錠の購入はこちら

・エンペシド 佐藤製薬 クロトリマゾール:100mg 6錠 (楽天最安値 1,837 円)

・フェミニーナ膣カンジダ錠 オキシコナゾール硝酸塩 100mg 6錠 (楽天最安値 2,205 円)

・大正製薬のメディトリート ミコナゾール硝酸塩 100mg 6錠 (楽天最安値 2,352円)

・ロート製薬 フレディCC イソコナゾール硝酸塩 100mg 6錠 (楽天最安値 2,618円)

◆次は軟膏
カンジダの痒みが性器の周辺まである場合はクリームも併用するといいと思います。
男性のカンジダの治療にどうぞ。
値段の安い順番の並べています。
が、量や送料なども踏まえて選ぶといいと思います。

・クロマイN軟膏 6g 【第2類医薬品】 第一三共ヘルスケア株式会社 (楽天最安値 593円)

・メディトリートクリーム 10g 有効成分ミコナゾール硝酸塩配合 (楽天最安値 988円)

・フレディCCクリーム 有効成分イソコナゾール硝酸塩配合 10g(楽天最安値 1138円)

・ミコゲル 有効成分ミコナゾール配合 15g 1422円 (送料込み)

>>ミコゲルの購入はこちら

・トラボゲンクリーム 有効成分硝酸イソコナゾール配合 20g 1720円(送料込み)

>>トラボゲンクリームの購入はこちら

・カネステンクリーム 有効成分クロトリマゾール配合 30g 1413円(送料込み)

>>カーネステンクリームの購入はこちら

◆カンジダの再発防止のサプリメントもあるようです。

>>カンジダ予防サプリカンジダ・区レンズはこちら

◆カンジダ検査キット

>>カンジダ検査キットの購入はこちら



口腔カンジダ症の薬フロリードゲル経口用がネット通販で購入できる

口腔カンジダ症の薬フロリードゲル経口用がネット通販で購入できます。

若い人にはいないと思いますが、
老人の方には口の中がカンジダになってしまうことがあります。
フロリードゲル経口用はそんな、口の中のカンジダの治療薬です。

持田製薬で
13g入っています。

値段は1800円です。

>>口腔カンジダ症の薬フロリードゲル経口用の購入はこちら




カンジダ症の再発を防止するサプリメントがあるようです。

みなさん、
こんにちは。
青空です。

今日は、よく再発するカンジダ症の再発を防止するサプリメントを見つけたので紹介します。

ドクターズチョイスのカンジダクリアーというサプリメントです。

こんなサプリメントです。販売サイトから画像をいただいてきました。(*^_^*)
カンジダクリアー

成分は次の5つ
【パウダルコ樹皮】
パウダルコの成分はミネラル類(カルシウム、マグネシウム、リン等)ビタミン類(ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸等)、アルカイド類、アントラキノン類、ラパコールを含むナフトキノン類などで天然の抗生物質と言われているそうです。
パウダルコはカンジタ(カンジダ)の過成長を防ぐ働きがあるそうです。
パウダルコには口腔カンジタ(カンジダ)症の問題を解決するという潜在力があるそうです。

【黒クルミ】
黒クルミの外皮は、便秘解消など腸内環境を整える働きや、殺菌作用によって感染症に対抗するといわれています。

【オレガノオイル】
オレガノには、カンジダ(カンジタ)膣炎の成長を阻害することも分かってきたそうです。

【ビオチン】
ビオチンが欠乏すると免疫不全や代謝異常が起こり、リンパ球の制御細胞の働きが悪くなるそうです。
かゆみを抑えるために、ビオチンは大切だそうです。

【カプリル酸】
カプリル酸は抗菌活性を持ち、しばしばカンジタ(カンジダ)症の治療に利用されています。

ということで、カンジダの再発が多くてお困りの方はいかがでしょうか?

>>カンジダの再発防止のサプリメントの購入はこちら




カンジダの塗り薬エンペシドクリームを通販で入手する方法

カンジダの薬の塗り薬のエンペシドクリームは楽天で売っていないようです。
膣錠の方は売っているのですが、

外陰部がカンジダで痒いときはクリームがあったほうがいいですよね。

病院に行けば処方してもらえると思うのですが、
なかなか病院に行く時間が取れない方も多いと思います。

そんな時は方法は3つ。

1、ファミリーファーマシーグローバル
ファミリーファーマシーグローバルという会社から購入すること。
この薬局は日本の医薬品をシンガポールに輸入して、日本に輸出している会社です。
ここだと、市販していない医療用医薬品や第一類の育毛剤も購入することができます。

>>エンペシドクリームを三牧ファミリー薬局シンガポールで入手する

2、オオサカ堂
海外ではエンペシドクリームと同じ成分のカネステンクリームがオオサカ堂という通販サイトで販売されています。

カネステンクリームは大きさも20gで普通の日本の薬より大きく(日本の薬は5gや10g)

送料込みで2080円なので格安です。

病院に行く時間が取れない方やそのお薬の使い方をよく知っている方におすすめです。

病院に行くと待ち時間が長かったり、形だけの診察で、診察代を請求されたり、薬代は病院が安いのですが、いろいろな費用がかかります。

>>カネステンクリームの購入はこちら

3、市販のカンジダの塗り薬を買う
もうひとつは別の有効成分のカンジダの塗り薬を購入することです。
この方法なら
メディトリートのクリームや

フレディCCのクリームが入手することができます。




カンジタの薬(エンペシドL膣錠)がネット通販で買える

カンジタの薬エンペシドLはカンジタの膣錠です。
この薬も第一類の薬のため、以前はネット通販が禁止されていましたが、
今ではネットで購入することができるようになりました。

エンペシドL 6錠
エンペシドL 6錠
その他膣錠はこちら

値段は6錠入りで2150円になります。

この薬はカンジダが再発された方向けの薬なので、
はじめてカンジダにかかったかなと思われる方は病院で診断してもらってください。

クリーム(軟膏)タイプもありますので、周りが痒い、周りも炎症されているという方は
クリームタイプもどうぞ。

>>カンジタの薬(エンペシドL膣錠)の購入はこちら

海外からの個人輸入ならもう少し安い値段でカンジタの膣錠を購入することができます。
名前はクロトリマゾール膣錠と言って、送料込みの10錠で値段は1555円になります。
欠点は到着に一週間から10日ほど時間がかかることです。

>>格安のカンジタの膣剤の購入はこちら




メディトリート(膣座薬、クリーム)がネット通販で買える(*´ω`*)

カンジダのクスリのメディトリートがネットの通販で買えるようなりました。

メディトリートには膣座薬とクリームタイプがあります。

膣炎の場合は膣座薬を、周辺部に広がっているときはクリームタイプも購入したらいいと思います。

楽天で検索してもらうといろいろなお店が出てきますね。

値段も2352円から3026円までいろいろありますが、

送料がかかるのが困ります。

一番安い店は 2352円ですが別に送料が500円かかります。
それでも定価(希望小売価格 2980円)で買うよりやすいです。( ^ω^ )




格安の男性のカンジダの薬の購入はこちら

私は男性はカンジダにはならないと思っていました。

が、男性でもカンジダになる方がいるようです。

特に、包茎の方です。

皮とチンコの間にカンジダ菌が進入して、カンジダ症を発送するようです。

包茎の方がチンコが痒いときはカンジダかもしれません。

こんなときは薬で治りますから心配はいりません。

ジスロマックとはクラビットとかの抗生物質とかは必要ないですね。

薬も普通に売っているやつでOKです。

通販でも買えます。

カンジダの薬というと膣に入れる錠剤をイメージする方もいると思いますが

(その前に男性はカンジダの薬を見たことがない方が多いと思いますが(*^^*))

クリームタイプがあります。

◆海外からの個人輸入もで購入できます。
・カネステンクリーム20g 1963円(送料込み)
カンジダ治療薬の「エンペシドクリーム」と同成分です。

>カネステンクリーム20gの購入はこちら

・ケトコナゾール(CP-Keto)2%クリーム 15g 1644円(送料込み)

>ケトコナゾール(CP-Keto)2%クリームの購入はこちら

・トラボゲンクリーム(Travogen Cream)20g 1835円(送料込み)

>トラボゲンクリーム(Travogen Cream)の購入はこちら

※海外からの個人輸入だと、大きさが15gから20gなので国内品の
 1.5倍から2倍に量があり、たっぷり使えます。
 送料込みなので割り安です。
 ただし、到着までに時間がかかるので、急ぎの場合は国内の商品がおすすめです。




陰部のかゆみ(カンジダ)がオキコナール膣錠とエンペシドクリームで治った

私は昨年陰部にかゆみが出てきて、婦人科に相談に行ったところ、カンジダなど診断されました。

誰でもなる可能性がある病気で、それ程珍しいものでもない、治療すると治るということで、安心しました。

私はその日にオキコナール膣錠を入れてもらい、それからかゆみがましになったように思います。

処方としてはエンペシドクリームが出され、毎日陰部に塗るようにと指示をされました。

婦人科に通うまではかなりかゆかったのですが、膣錠でそれが軽減されて、更にクリームを塗ることで劇的に回復をしていきました。

塗り始めて数日間はたまにかゆいなと感じることがあったのですが、4日目ぐらいからは全くかゆみを感じることがなくなりました。

その間下着がむれないように気をつけるなどのこともしていましたが、薬の効果が大きかったように思います。

一週間後ぐらいに経過観察でもう一度受診しましたが、その時にはほぼ完治していたと思います。

あのままかゆいなと思ってこじらせてしまうより、早めに婦人科を受診して良かったと思います。

デリケートエリアのかゆみに使える市販薬もありますが、やはり病院でしっかりした薬を処方してもらったおかげで回復したと思います。

薬がこんなにも効く病気なんだなと思いました。

(兵庫県、ゆいさん)

>>オキコナール膣錠の購入はこちら

>>エンペシドクリームの購入はこちら




ハリゾンシロップ(カンジダの薬)がネット通販で購入できる

カンジダや歯周病の薬のハリゾンシロップ(富士製薬工業)がネット通販で購入できます。
販売サイトはファミリー薬局シンガポールになります。

値段は1瓶24mlで3380円になります。

聞いた話ですが、このハリゾンシロップはカンジダだけでなく、歯肉炎や歯肉皮膚炎に効くそうです。
(専門家でないのですみません)

>>ハリゾンシロップの購入はこちら




カンジダの薬がネット通販で購入できる

カンジダと言えば、疲れた時など免疫力が落ちたときに、発生するいやな病気です。

この市販薬にはメディトリートやフレディCCなどの薬があり、
薬局で購入することができます。

この薬は第一類の薬で、何回も使ってよく知っていても、
薬剤師さんがいないと買えなかったり、
薬剤師さんの説明を聞かないと買えない薬で不便でした。

ネット通販は禁止されて、売っているお店をなんとか探して
購入しないといけない薬でした。

しかし、今年からこの規制が違法ということで通販が再開されました。

ケンコーコムさんなどの通販サイトで購入することができます。

下の商品画像をクリックすれば、販売サイトにリンクしています。

メディトリート 膣坐剤 6個
メディトリート 膣坐剤 6個
その他カンジダ症はこちら

メディトリートクリーム 10g
メディトリートクリーム 10g
その他カンジダ症はこちら

メンソレータム フレディCC 膣錠 6錠
メンソレータム フレディCC 膣錠 6錠
その他膣錠はこちら

メンソレータム フレディCC クリーム 10g
メンソレータム フレディCC クリーム 10g
その他カンジダ症はこちら

このカンジダの薬をもっと安く買うには、
海外から個人輸入する方法があります。
このクロマゾール膣錠なら、送料込みで、1600円程度で購入することができます。

>>格安のカンジダの市販薬の購入はこちら