血糖値を下げるならクロムを含む食材

血糖値は上がり過ぎたままが続くと、糖尿病などの怖い病気の元になっちゃいます。
そんな病気になっちゃうと、楽しく生活送れません。
なので、上げた血糖値は下げちゃいたい、そう思うものです。

でも薬で下げちゃうのは長く続けるとそれはそれで体に悪そうですし、サプリメントとかだと味も素っ気も無くて楽しくなさそうです。
そんな時、やっぱり普段摂る食事で血糖値を下げられたら、良いですよね?
その方が健康に良さそうですし、何より長く続けられそうです。
そこで、血糖値を下げちゃう食べ物を紹介させていただきます。

まずは、クロムを含む食材が良かったりします。
クロムは、血糖値を下げるインスリンの働きを良くしてくれる栄養素です。
多く含まれているのは、シイタケやえのきなどのきのこ類や、しじみやアサリなんかの貝類などです。
ご飯を食べる時に、きのこと貝がたっぷり入ったお吸い物なんてピッタリです。
それ以外にも、アーモンドのようなナッツ類や、ブロッコリーにもクロムは多く含まれています。
それを利用して、茹でたブロッコリーにナッツ類を砕いたドレッシングをかけて血糖値を下げてくれる効果を狙うのも良い物です。

クロムを食事で取れない場合は、サプリメントも販売しているので、味気なくてもサプリメントで摂るのもいいかもしれません。
クロムサプリメント

>>クロムのサプリメントの購入先はこちら

ドレッシングに使われるお酢も血糖値を下げる効果がありますので、血糖値が下がる効果は更に増えてくれます。

そしてご飯を食べ終わった後にお茶を一杯はどうでしょう?
緑茶も良いですが、ヤーコン茶やグァバ茶なんてのも、上がった血糖値を下げてくれる効果があります。
美味しく食べて、食べた後に一息つくようにお茶を一杯。
それだけでも血糖値は下がり易くなりますので、普段の食生活の一つとして長く続けていきたい、という方にはお勧めです。




糖尿病の薬メトグルコがネット通販で購入できる。

メトグルコは血糖値を下げる薬です。

メトグルコはエネルギーとして消費される血糖の量を増やして血糖値を下げ、腸から吸収される糖質の量を減らして血糖値を上げないようにはたらくと考えられています。

このメトグルコは処方箋が必要なお薬ですが、海外から個人輸入なら処方箋なしで購入することができます。

値段は100錠で2970円。送料が別にかかります。

薬代は病院行った方が安いですが、病院に行く時間や待つ時間、診察料などを考えると通販を利用すると便利かもしれません。

>>メトグルコの購入はこちら




グルコレスキューをネット通販で買ってみました。

グルコレスキューを注文すると、すぐに注文ありがとうメールが届き、翌日、発送のメールが来て、その翌日商品が届きました。
クロネコの宅急便で届きました。
guru1

箱をあけると緩衝材でいっぱいでした。
guru2

緩衝材をのけるとグルコレスキューの箱が入っていました。これは上からみたところです。
guru3

こちらはグルコレスキューの箱を正面から見たところです。
guru4

これたグルコレスキューの箱の裏です。
基本情報や飲み方、栄養成分表示が書かれています。
品名:ブドウ糖ゼリー
原材料名:;ブドウ糖、寒天、ゲル化剤(増粘多糖類)、酸味料、香料、乳酸カルシウム
内容量:25g×5包
保存方法:直射日光と高温多湿の場所を避け、常温で保存してください。
販売者:アークレイ株式会社AI
     京都市南区東九条西明田町57
guru5

箱をあけるとこんな感じで5袋はいっています。
guru6

グルコレスキューのパックです。右上が手で簡単にカットすることできます。
guru7

裏はこんな感じです。
guru8

実際に飲んでみましたが、簡単に明けることができるし、味も癖がなく、飲みやすいと思いました。




テルモの血糖値測定器(GR-102)を購入するならアマゾンが安い

テルモの血糖値測定器(GR-102)を購入するならアマゾンが安いですね。

アマゾン値段9000円(送料は500円)

楽天は10000円で送料は無料でした。

尚、血糖値の測定にはメディセーフミニ GR-102(本体)の他に、
別売りのメディセーフファインタッチ<採血用穿刺器具>
メディセーフ針<ファインタッチ専用>(28G)<穿刺針>
メディセーフチップ 30個入<電極>が必要です。




血糖値を下げるお茶『佐藤製薬のグルコライフ』が6本で880円

血糖値を下げるお茶や飲み物を探している方に、
佐藤製薬のグルコライフがおすすめです。

「グルコライフ 100ml×6本」は、食後の血糖値が気になる方に『難消化性デキストリン』を配合した特定保健用食品です。
食事と共に1日1回1本お飲みいただくことによって、糖の吸収スピードをおだやかにし、食後の血糖値の上昇を抑えてくれます。
1本当たり13kcalと低カロリーです。
味は、飲みやすい洋なし味です。







グルコレスキューが近所の薬局で売っていない時はネット通販で、、

低血糖症の方にグルコレスキューは必須ですよね。

違うっていう人も入るかもしれませんが(笑)
まあ、そういう人はおいといて、、、

でも、グルコレスキューを売っている薬局は少ないですね。
取り寄せでもいいのですが、

ネットの通販で購入するのもありかなと思います。

売っているところは
1、三牧ファミリー薬局 333円(箱つぶれ) 送料500円
【10500円以上送料無料】
2、ケンコーコム ・・・今取り扱ってないみたい
3、ココカラファインネット(楽天) 398円 送料500円【2980円以上送料無料】 
4、EC-JOYプレミアム楽天市場店  860円 送料無料 (沖縄離島除く)

少し買うなら三牧ファミリー薬局ですが、まとめて買うならココカラファインネット(楽天)が安いみたいです。

ということで、グルコレスキュー、買っておきましょう。




血糖値測定器を値段で比較したら個人輸入がおすすめ

血糖値測定器を海外で買うか、日本国内で買うか
値段で比較したら、断然、海外の血糖値測定器を個人輸入で買うほうが安いです。
血糖値測定器

なぜ、こんなに値段の差がでるのでしょうか?

私が行ったことがあるのはアメリカですが、
普通のスーパーマーケットの医療品売り場に普通に血糖値測定器が売っています。

値段も20ドル前後です。

お店によってはタダで売っている店もあるようです。

アメリカでは太っている人が多く、需要が多いみたいです。

そして、規制も少なく、普通に売っています。

ご存知のように血糖値測定器は消耗品が高いので、

本体は安く売って、消耗品で儲けるというビジネスモデルになっているようです。

その高い消耗品も日本で購入するより安いです。

血糖値測定器では有名なニプロやオムロンも海外からのOEM品なので、
値段を比較して安く購入したいなら、
海外からの個人輸入がおすすめです。

>>血糖値測定器の個人輸入はこちら




血糖値を下げる食べ物

健康診断で血糖値が高いと言われた方、
自覚症状がないと、なんでもないからと思っていませんか。

放置しておくと、糖尿病になったり、脳梗塞になったりと
つらい病気になることが多いです。

今日から、食生活と運動習慣を変えていきましょう。

食事で血糖値の上昇をゆるやかにするのは、
食物繊維がはいった食品です。

ごぼうやれんこんの根菜類、わかめやひじき、しいたけ、しめじなどのきのこ
カロリーが少ないのでダイエットにもいいですね。

なっとう、おくらなどのねばねばした食品もいいです。
ムチンという成分が含まれているからです。

ムチンは胃や腸の中で、糖質が吸収されるのを抑えれくれるからです。
そして、たまねぎの中に含まれる、成分が血液の中の糖質の
代謝をよくしてくれる働きがあります。

できるだけ生で食べましょうね。
うちは玉ねぎサラダを良く作ります。

玉ねぎを薄くスライスしてお水にさっとくぐらせます。

人参も薄く切ります。
キュウリや、カニカマ、たまご、好きな材料をいれて
ドレッシングをかけて食べます。

それから、そばも血糖値を下げるのに効果がある食品ですよ。

運動してない方は、運動しましょう。

有酸素運動は、初めにブドウ糖を使い、次に脂肪、アミノ酸という順番で
体に働きかけます。

ウォーキングや、サイクリング、ゆっくりでいいので、できるだけ20分以上
体を動かしましょう。

最初は無理をしないで準備運動をしてからにしましょうね。
お茶も血糖値の上昇を防ぎます。






楽源茶(らくげんちゃ)が楽天で買える

血糖値を下げると評判のテンペ菌発酵茶ですが、どこで売っているか調べてみたら、楽天で売っていました。(意外に普通でした。)

名前は『楽源茶(らくげんちゃ)』というみたいです。

値段は9800円

ちょっと高いですね。

量はティーパックで32袋なので、約1ヶ月分です。

でも、これで、血糖値が下がれば安いものかもしれません。




血糖値を下げる飲み物(テンペ菌発酵茶)

『健康』という雑誌の2013年6月号に血糖値を下げる特集がありました。

その中でテンペ菌発酵茶を1日2リットル飲んで血糖値の改善をはかった話がありました。

この方は1日2リットル飲んで、ヘモグロビンA1Cが7.9%から

8ヶ月後には6.8%まで下がって、

今はでは5.7%まで下がったようです。

効果に個人差があるかと思いますが、

興味のある方はこちらで購入できます。