クランベリーのサプリメントで膀胱炎予防しています。

毎年冬が来て急激に寒くなると、厚着をして気を付けていても膀胱炎になってしまいます。

そんな時は、掛かりつけの産婦人科でクラビットを処方して貰って症状を抑えていました。

ですが、病院に行くのが面倒だったり仕事が忙しくて病院に行けない場合には、市販の膀胱炎に効くサプリメントを飲むようにしています。

私が飲んでいるのは、エレクテックのクランベリーというサプリメントですが、無添加でペットにも与えることができるオーガニックハーブを使った製品で安心して飲むことができます。

膀胱炎になると、仕事が手に付かなくなって何度もトイレに行ってしまうのですが、このサプリメントを飲むようになってからは、一度も膀胱炎にかかっていません。

年末年始など病院が休みの時に膀胱炎にかかってしまっても、このサプリメントがあれば大丈夫という安心感もあって手放せません。

それに、クランベリーは、膀胱炎だけでなく美白効果もあるのですが、飲み始めてからシミ・ソバカスが薄くなってきたのでとても嬉しく思っています。

ベリー系なので、疲れ目にも効果があるようで、疲れて文字が見えずらいといったことが減りました。

値段は高いですが、膀胱炎にかかった時の苦しみを考えると納得のお値段ですし、膀胱炎以外にも効果を発揮してくれるので、これからも飲み続けたいと思います。

(北海道 クララさん)




膀胱炎の薬ランキング

医師女性みなさんが膀胱炎の治療にどんな薬を使っているのかネットでアンケートをとって、ランキングを作ってみました。
なんと61名の方から回答がありました。
(※ここに書いている内容は個人の感想です。)
膀胱炎の症状や体調によって、合う薬があるので、初めての膀胱炎にかかった方はお医者さんと相談してください。

1位>>抗生剤 クラビット
クラビット
61人中27人が服用の一番人気は抗生物質のクラビット。即効性は一番、すぐに症状が緩和すると評判です。欠点は病院に行かないと入手できないことですが、実はネットで購入する方法もあります。病院に行く時間が取れない方にはネット通販もおすすめです。

が、保険が効かないので、値段がちょっと高いです。

安く購入したいなら格安のジェネリック品(レボクイン)をおすすめします。
100錠で送料込みで2880円です。

250mg品なので1回に2錠飲むとしても100錠はいらないのですが、
1回買えば、何回再発しても安心です。(←再発しないのが一番です。)

>>格安のジェネリック品(レボクイン)の購入はこちら

>>クラビットの通販サイトはこちら

品切れの場合はこちらでも販売しています。
>>クラビットの通販サイトはこちら




2位>>抗生剤 フロモックス
フロモックス
クラビットと比べると効き目が弱いみたいですが、その分副作用も少なくて安心。軽めの膀胱炎にはおすすめです。クラビット同様、ネット通販でも購入できるので、常備薬として購入しておいてもいいかと思います。
>>フロモックスの通販サイトはこちら




3位>>腎仙散(じんせんさん)
腎仙散(じんせんさん)
初期の軽い症状の方におすすめ。漢方薬の独特のにおいがあり、粉末で飲みにくいという意見も。治るまでに時間がかかります。一緒にたくさんの水を飲むといいようです。
>>腎仙散(じんせんさん)の購入はこちら





4位>>五淋散(ゴリンサン)
五淋散
商品名にはボーコレンとか五淋散エキス錠「コタロー」があります。腎仙散と同じ漢方薬ですが、こちらは飲みやすい錠剤タイプです。こちらも軽い膀胱炎におすすめです。残尿感とか下腹部の痛みを感じたら早めに薬屋さんに行って服用するといいと思います。
>>五淋散(ボーコレン)の購入はこちら




5位>>クランベリーサプリメント
クランベリーサプリメント
膀胱炎の予防のために普段から飲んでいる人が多いです。クランベリーのサプリメントを飲むと膀胱炎が再発しないという人が多いです。クランベリーのサプリメントの飲んで、軽い膀胱炎が原因の夜間頻尿が治って楽になったという人もいます。薬の副作用が心配という人や普段から予防しておきたいという人におすすめです。
>>クランベリーのサプリメントの購入はこちら



6位は猪苓湯

それ以降は抗生物質のタリビット、海外の抗生物質(海外在住の方)、クランベリージュースと続きました。

普段から、クランベリーのサプリを飲んで膀胱炎を予防している人は多いようです。
膀胱炎は一度なると再発するケースが多いので、残尿感や下腹部の異常を感じたら、早めに薬やサプリを飲んで対処したいですね。





膀胱炎で経験した抗生剤の効き目について

私は20代女性です。
高校生の時に初めて膀胱炎にかかりました。
最初は初めての事で膀胱のひりひり感に苦しみトイレにずっとこもって寝付けれないくらい酷い状態でした。
家族に市販の漢方を買ってもらい毎食後に飲みましたが劇的に治るわけでなく少しずつ治っていきました。
4日くらいでなんとか日常生活に支障がないようになりそれからしばらく膀胱炎にはかからなくなりました。

それから5年の月日が経ちある時トイレに行った後に残尿感をすごく感じその時に一瞬で高校生の時に苦しんだ膀胱炎が蘇ってきました。
その時も市販の漢方薬(ボーコレン)を購入して1日我慢したらなんとか治っていくだろうと構えていましたがむしろ残尿感は酷くなっていく一方でもう何も手が付かなくなるくらい苦しい膀胱炎にかかってしまい仕方なしに病院(泌尿器科)に行きました。

出されたのがクラビットという抗生剤で毎食後に飲むように言われました。

その日から一週間分を出されましたが2日目にはかなり状態はマシになり普通の日常生活も送れるようになっていました。
市販の漢方薬と違って抗生剤の効くスピードは早く感動しました。

飲む薬とは違いますが扁桃腺が腫れて膿がたまった時に入院したことがありますがその時も抗生剤を点滴してもらいましたが4日ほどの入院で肌がすごく綺麗になったような気がしました。
極力薬は飲まない方がいいと意識してますが膀胱炎などは抗生剤がないとなかなか治りにくく苦しい思いをすると思います。

クラビットの通販サイトはこちら




抗生物質フロモックス錠がネット通販で購入できる

膀胱炎などの感染症の治療につかわれる抗生物質のフロモックスがネット通販で購入することができます。

購入は海外からの個人輸入になります。

私が購入しているのは三牧ファミリー薬局シンガポールというサイトになります。

病院に行く時間が取れない方などのおすすめです。

>>フロモックス錠の購入はこちら




市販していない膀胱炎の薬(クラビット、フロモックス)がネット通販で買えるよ

膀胱炎はトイレを我慢したりするとなりやすいといいますね。

私の場合は特別トイレを我慢するわけではないのですが、疲れていたり、体調が良くないときに時に膀胱炎になっていまいます。

そんなときは病院に行って膀胱炎の薬、例えば抗生物質(クラビットやフォロモックス)を処方してもらえばいいのですが、仕事が忙しくて、なかなか病院に行けないときがあります。

クラビットはこんな薬です。値段は30錠で5441円です。

フロモックスはこんな商品。値段は50錠で8370円です。

だから、私は膀胱炎になる前から、用心のために膀胱炎の薬をネット通販で購入していて、持っています。

普通、抗生物質は通販で買えないのですが、
海外からの個人輸入だとOKだそうです。(*´ー`*)

クラビットもフロモックスもジェネリック品があるので、安いお薬がほしいと言う方はこちがおすすめです。

クラビットジェネリックのTAVANIC 100錠で7890円(送料込み)
クラビットジェネリック500mg

こっちはクラビットジェネリックのLQuin 10錠で2450円(送料込み)
クラビットジェネリック(LQUIN)500mg

>>クラビットの購入はこちら

>>フロモックスの購入はこちら

>>クラビットジェネリックの購入はこちら
>>クラビットジェネリックLQuinの購入はこちら




フロモックス錠ジェネリックのセフカペンピボキシル塩酸塩錠100mgがネット通販で購入できる

フロモックス錠のジェネリック品のセフカペンピボキシル塩酸塩錠100mgがネット通販で購入できます。
フロモックス錠といえば、膀胱炎の薬として有名な抗生物質です。

セフカペンピボキシル塩酸塩錠はこんな薬です。

値段は20錠で2800円
100錠で9900円です。

>>フロモックス錠ジェネリックの購入はこちら




キサフロール錠200(バクシダールジェネリック)がネット通販で購入できる

キサフロール錠200はバクシダール錠のジェネリック品です。
バクシダール錠この薬は細菌のDNA複製を阻害することにより殺菌作用を示します。
細菌による感染症の治療に使用されます。
通常、呼吸器感染症、泌尿器感染症、皮膚感染症など広い範囲の感染症の治療に用いられます。
ようは、抗生物質ですね。

さて、このキサフロール錠200が病院に行かなくても、ネット通販で購入できます。

値段は30錠で1600円になります。

>>キサフロール錠200の購入はこちら




膀胱炎のときに処方されたのはレボフロキサシン錠

これは私が膀胱炎になった時に出された薬です。
クラビットでもよかったのに、なぜかレボフロキサシン錠が出ました。
あとで聞いたら、クラビットと同じものだそうです。
ニューキノロン系の抗菌剤ですね(・・*)。。oO
膀胱炎が多くてよく病院に行くので覚えていました。
ニューキノロン系も耐性菌が増えてきたようで、私自身、次第に効かなくなってるかなという感じはありました。
泌尿器科でも内科でも出しすぎなんじゃないですか、と思うけれど、私も飲んでいるだけに何とも言えないけれど・・・。
マクロライドも耐性菌が増えてきたんですね。80%の菌が耐性を持っているとかいないとか。
耐性菌ってこわいですね( ̄0 ̄;)!!

主人も言っていたけれど、バンコマイシンの耐性菌VREが史上最強だと言われてきたけど、MRSAの遺伝子を取り込んで、VRSAという地上最強の耐性菌ができたとか。
VREの耐性菌だけでも治療方法はないというのに・・・。
ニワトリの餌にバンコマイシンを入れたイギリスが責任を取ってほしいものです。
まったく、短絡的な考えのイギリス人には困ったものです( 。・_・。)

ともかく、レボフロキサシンで膀胱炎が治ることだけでも喜んでおくべきでしょう。
日本はいい国だと感謝しておきます。

(北海道 みっくみくさん)




フロモックスジェネリックがネット通販で購入できる

膀胱炎などに効く抗生物質のフロモックスのジェネリック(セフカペンピボキシル)がネット通販で購入することができます。

ジェネリックなので正規品の約半分の値段で購入することができます。(*´ー`*)

購入サイトはタイの空詩堂というサイトになります。
日本語のサイトですし、クレジットカードも使えます。
到着まで、10日ほどかかりますが、
それ以外は通常の通販と同じように購入することができます。

>>フロモックスのジェネリックの購入はこちら




膀胱炎にはクランベリーサプリメントがおすすめ

私は膀胱炎にかかったことがありますが、私の場合はすぐ病院へ行き、
処方された薬を飲んだら1日~2日くらいで症状が治まりました。

こじらせてしまうと治るのも時間がかかるので、
早めに病院に行くようにした方がいいと思います。

あと水分をたくさんとって膀胱内にたまった細菌を出すことで治りが早くなると思うので、
排尿時痛くても我慢してトイレに行くようにした方がいいです。

また膀胱炎にかからないように、私は普段からクランベリーのサプリを飲んでいます。
IMG_7825

こんな赤いカプセルのサプリメントです。
IMG_7828

いまのところは幸いにも膀胱炎の再発はありません。

>>クランベリーのサプリメントの購入はこちら