クラリチン(アレルギーの薬)が通販で購入できる。

市販されていないアレルギーの薬クラリチンが通販で購入できます。

空詩堂という海外サイトからの逆輸入になります。
でも、日本語のサイトです。
個人輸入になるため、自己責任でご購入ください。

クラリチンはアレルギーの原因となる物質の働きを抑える薬です。
通常、アレルギー性鼻炎、じんましん、皮膚の痒みの治療に用いられます。

>>クラリチンの購入はこちら




セレスタミンジェネリックを個人輸入代行サイト(空詩堂)から買ってみた。

花粉症の季節がやってきました。
去年までは症状が出てから病院に行っていましたが、今年は空詩堂という個人輸入代行サイトでセレスタミンのジェネリックのベタセレミンを買ってみました。

セレスタミンジェネリック

サイトはここです。
空詩堂サイト

右側の中ほどにある検索窓でセレスタミンと入力して、検索するとセレスタミンが出てきます。
50錠で2600円。

ここで注文しないで、下の方にその他のおすすめ商品という欄があり、そこで値段が一番安いベタセレミンをクリック。
ベタセレミンは50錠で1950円。

送料が1000円かかります。

初めての注文は会員登録が必要です。
会員登録

支払いは楽天銀行かクレジットカード(VISA、マスター、JCB)。
支払い方法

私はクレジットカードでJALマイルをためているので、JALカードで支払いました。

するとすぐに、クレジットカードの支払いのメールと注文ありがとうのメールがとどきました。
クレジットカード支払いメール

受付メール

そして、2日後、『-SORASHIDO- メーカーより商品が入荷いたしました』というメールが届きました。
入荷メール

商品の在庫がなかったの?まだ発送してなかったのと思ってしまいました。

商品の発送が3日後、
発送メール

翌日の夕方には届きました。早くてびっくりしました。

EMSなので郵便局のホームページで追跡ができて便利です。

ems

こんな袋に入って到着しました。

セレスタミンジェネリック袋

取り扱い説明書が入っているのしっかり、読まないと。
中身

早速、一錠飲んでみました。

>>医薬品の個人輸入代行サイト空詩堂はこちら




花粉症で荒れた肌にリンデロンvg軟膏をネット通販で購入してみた。

私は、昔から花粉症がひどくてそのせいで肌も荒れてしまい、いつも病院に行って湿疹に効く軟膏を貰って湿疹を抑えていました。

でも最近私は、結婚して子供も出産したことにより、自分のための時間が取れなくなってしまってなかなか病院に行く事が出来なくなってしまいました。

それでも花粉は毎年毎年ひどいので、いつも湿疹がひどく、肌が荒れていくばかりでした。

そんな時見つけたのが、三牧ファミリー薬局シンガポールのサイトでした。

病院で出される薬は、病院でしか購入する事が出来ないと思っていたので、ネット通販で購入できるのはとても驚きました。

これを知って旦那に相談したら、買ってもいいと言ってくれたので、今回前病院で出して貰っていたリンデロンvg軟膏を購入しました。

保険が効かないから病院で買うよりも値段は高かったですが、それでも病院に行く手間を省けるのはとても便利でありがたかったです。

これで家事と子育てに追われながらでも肌荒れを抑える事が出来るので、これからも時間のない時は三牧ファミリー薬局シンガポールを利用しようと思います。

>>リンデロンvg軟膏の購入はこちら




花粉症の薬でタリオンを飲んでいます

一昨年から花粉症になりました o( _ _ )o 最初はアレグラを処方されていたのですが、あまり効かないなぁという印象でした。

副作用があまりないと病院の先生は言ってたのに、のどがすごい渇いて、外出先でもペットボトルが手放せなかったです~(>_<) 鼻水は止まらないし、のどはしきりに渇くし、最悪でした~\(_ _;)/~ それで違う薬を出してもらうことにしました。 次に処方されたのがタリオンという薬です。 タリオンはアレグラよりは効き目は強いみたいです。

今のところタリオンが私の体に合ってるのかな?のどが渇いたりという副作用は感じられません。

でも即効性はないかな~?残念ながらすぐに効くっていう印象はないです。

市販の鼻炎薬を飲むと、めちゃくちゃ眠くて吸い込まれるくらいになるけど、タリオンを飲んで眠気はまだ起きてないです(^―^)

タリオンに加えてナゾネックスという点鼻薬も処方されました。

ナゾネックスは1日1回点鼻するだけでいいみたいです。

友人はナゾネックス最高( ̄ー ̄)vと言ってます。

即効性があるみたいです。

人によってはナゾネックスだけで鼻水がピタリを治まるみたい。

羨ましい。私はタリオンとナゾネックスの2種類使いでようやく鼻水が治まっています。

去年は花粉の飛散量が多めの年ということだったので、まだ症状が出ていないうちから服用しました。

花粉が飛ぶ時期になっても鼻水が出ずに快適に過ごせました\(^ ^)/

>>タリオンの通販サイトはこちら

>>ナゾネックスの通販サイトはこちら




私に効いた花粉症の薬はシングレア、ナゾネックス、ベネドリルなど

赤ちゃんの頃からずっと喘息やアトピーなど、とにかく成人した今でも苦しんでいる私・・・。

もちろん花粉症も長年の付き合いです。

市販の薬から処方箋が必要な物まで、色んな薬を試しました。

その中から、自分的にどんな効果だったか少し紹介します。

アレルギーで医者に行くとまず出されるのが「クラリチン」

「アレグラ」。

両方試しましたが、どちらもこれといった効果を感じることはなく・・・(T_T)

その後医者に「効かない」と伝えると、次に出されたのが「ジルテック」。

これはそこそこ効果を感じたので、今は毎日欠かせない薬のうちの一つになっています。

一粒で一日効果があるものですが、夜寝る前に飲むと次の日の昼ぐらいからまた少し眠気が襲ってくるのが難点ですが、アレルギーの薬に限らず私は何を飲んでもすぐ眠くなる体質なので、これはしょうがないとあきらめています。

「ジルテック」に加えて今飲んでいるのは「シングレア」。

シングレアは以前も処方されていたんですが、効いているのかいないのかよくわからずケチって飲むのをやめたんですが、海外に引っ越してきて改めてまたシングレアが処方されたので飲み始めたら、これがあるのとないのでは結構違いがあることに気づき、今ではシングレアが欠かせません。

そして最近出してもらって使い始めたのが、「ナゾネックス」という鼻用のスプレー。

これもすごく効果は感じるんですが、ナゾネックスの副作用なのか私だけなのか、嗅覚と味覚が少し麻痺するような感じもします。

なので調子のいい時はナゾネックスを使っていません。

最後に、花粉症で目が痒かったり皮膚が痒かったりする時、上記のものでは効果がないのでしょうがなく飲んでしまうのは、やっぱりアメリカならどこでも安くで手に入る「ベネドリル」(Diphenhydramine HC)。

ベネドリルを飲んで直ぐに効き始め、鼻水が滝のように流れてる時も直ぐにピタリと止まってしまうくらいの効果ですが、同時にものすごい眠気に襲われます。

非常時のみ使うようにして、出かける時はいつも携帯しています。

>>クラリチンの購入はこちら

>>シングレアの購入はこちら




アレグラは眠くなりにくい花粉症の薬

花粉症の薬と言えば、眠くなりやすい薬がほんとうに多いです。
眠くなりやすくなると仕事に支障をきたすので、できれば眠くなりにくい薬がほしいと思って見つけたのが、市販薬の「アレグラFX」です。
人気アイドルがテレビCMをしていることでも話題になった市販薬ですが、医療用と同成分のため、薬剤師さんがいるドラッグストアでしか販売していません。
医療用の成分と同じ薬がドラッグストアで買えるならと、買いに行ったところ、薬が合う人と合わない人がいるので試してみてくださいと3日分のサンプルをくれました。
とりあえずサンプルで試したところ、鼻水もおさまり、目のかゆみもなく、眠くならない上、のどの渇きもましでした。
眠くならない市販薬でよくあるのは、のどが渇くという副作用です。
のどの渇きの方が眠くならないよりもましだと思っていましたが、両方が解消されるのは大助かります。
これで昨年は随分助かりました。
今年は花粉が少ないということですので、できれば薬に頼らずに乗り切りたいと思うのですが、もしひどくなったときはまた「アレグラFX」を飲んで乗り切ろうと思っています。
でも、値段が高いんですよね。
お薬ってもう少し安くならないのかなって、いつも思ってしまいます。




耳鼻咽喉科でもらった花粉症の薬はザイザル

花粉症と言えば、やっぱり耳鼻咽喉科だろうと思って、行ってきました。

くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどの症状を告げて薬を処方してもらうことになりました。

実際に処方してもらった薬は、ザイザル錠5mgとパタノール点眼液とアラミスト点鼻液です。

それと、プリビナ液と滅菌精製水を混ぜたものでした。

点鼻薬は2種類です。

鼻の症状がどうしても強いこともあるのかもしれません。

点鼻液を付けるのは、少々勇気がいります。

でも、これを付けないと花粉症の辛い症状が出ると思って付けました。

めちゃくちゃ鼻が痛くなることを想像しましたが、全く平気でした。

ちょっと上を向いて、鼻の奥まで浸透させてみました。

2種類付けるというのは面倒でしたが、処方されたものですから両方とも付けました。

確かに、鼻の症状が治まります。

目のかゆみを感じたら目薬をさしました。

目薬は目が乾燥しがちなこともあってか、ちょっと目がかゆいと感じることもありました。

就寝前には薬を飲みました。

これらを全部使ってみて、症状はかなり抑えられました。

欲を言えば、目のかゆみがいまいちだったかなくらいです。

もう少し目のかゆみが治まってくれたら、花粉症も怖くないという感じです。

>>ザイザル錠の購入はこちら