排卵検査薬でおすすめは安くて量が多い海外製の排卵検査薬です。

注目

私が妊活を始めたころは日本製の排卵検査薬を使っていました。

日本製の排卵検査薬の方が信頼できるし、使いやすいだろうと思っていました。

ですが、日本製の排卵検査薬は本数があまり入っていない割に、ちょっとお値段が高いのです。

ある程度、生理期間が安定している人だったら問題はないのでしょうが、私はその月によって排卵日に変動があるので、いつ、排卵検査薬を使い始めたらいいのかがいまいちわからないことが多かったです。

また、排卵検査薬の反応があまりはっきりでないこともあったので、どうしたものかと排卵検査薬の説明書を見ると「1日に2回」検査するように書いてありました。

これではすぐに排卵検査薬を使い切ってしまいます。

経済的にも負担が大きくなってしまったので、思い切って海外製のワンステップ排卵検査薬を大量に購入しました。

ネットで買ったので、ちょっとドキドキしましたがちゃんと届きました。

こちらは日本製の排卵検査薬と違って、紙コップに取る必要があるので多少手間はかかります。

ですが、何せ値段がお安い。

本数を気にせずに、ガンガン使えるのがよかったです。

1日2回検査するのも余裕です。

検査結果もきちんと出ますし、問題なく使えました。

手軽に排卵日の検査ができて、薬局などで取り扱いのある日本製もよかったのですが、排卵検査薬は、けちけち使っていると排卵日を見逃してしまうこともあるので、私には大量に使える海外製の排卵兼sな薬が合っていました。

排卵検査薬は、長期間使うことで自分の排卵日も知ることができるようになるので、惜しみなく使う方がおすすめです。

(埼玉県 LKさん)




妊娠するには体を冷やさない!温めることが大切!!

私は生理不順で結婚して5年間、なかなか子供を授かることができませんでした。

漢方やヨガ、薬用養命酒、シルクの腹巻きや靴下など不妊に良いと言われているものを色々試してみましたが、なかなか妊娠することができませんでした。

意を決して不妊治療専門医にかかったところ、やはり多嚢胞性卵巣、黄体機能不全で現状では妊娠しにくい状況だと言われました。

排卵誘発剤での治療を始めましたが、それでもなかなかうまく排卵してくれず通院だけが長く続きそうな様子でした。

そこで、もともと冷え性で基礎体温が低かったので、体を温めようと考え、週に2~3回のペースで近所の岩盤浴に通い始めることにしました。

そこの施設には足湯、薬草・アロマ・岩塩など色々な種類の岩盤浴、サウナ、大浴場があり、雑誌やマンガを読みながら、足湯に浸かったり、岩盤浴に寝転がったりすることができました。

もともと本が好きなので、足湯に浸かってマンガを読んでいるだけで1時間くらいはすぐに経ってしまうし温かいところに寝転がっているととても気持ちがよく、リラックスできるので私にはピッタリの場所でした。

そして驚くことに、もともと手足がいつも冷たく、汗をかきにくい私だったのですが、通い始めて2週間ほどすると足湯に浸かっているだけで汗が出てくるようになり、岩盤浴に寝そべっていると気持ちがよいほど汗をかくことができました。

そして、岩盤浴へ行った日の夜はとても寝つきがよく、ぐっすり眠ることができ、翌日まで体がポカポカしていました(^^)

それから通い始めて数カ月したころ、なんと妊娠したことがわかりました!!

もちろん、通院による治療の効果もあったかとおもいますが、私個人の実感としては岩盤浴に通い、体を温めたことが一番の効果だったと感じています。

妊娠を望んでいる方には、是非体を温めることを大切にしてほしいと思います。

多嚢胞性卵巣に効くとうわさのグリスリンはこちら