開放的な毎日がキーポイント

私の姉は結婚10年目で待望の男の子を授かり今では3児のママですよ!
元々、姉は子供嫌いで子供を作る予定も無かったみたい。だけど結婚10年目で妊娠したんだよね~(*^_^*)
姉も生理不順で数か月生理がこないことは多々あって不妊とは言われていないけど、
子供が出来ずらいとは言たの。それで検診の時に「どうして?私は妊娠出来たのですか?」って先生に聞いたんだって!
不妊になるには身体の問題の時と心の問題の時があるらしく、姉は心の問題を自分が気が付かないだけで抱えていたみたい。
心の問題とは「ストレスと今の環境」の事で確かに姉は義理のお母さんと同居していて、
特別広いマンションでは無かったから聞かれてくない夫婦の会話も筒抜けな所はあった様子。
私には良いお母さんに見えていたけどやっぱり一緒に住んでいる人とたまに遊びに行く私とでは
お母さんの対応も違うんだろうね。仕事も責任のある仕事をしていたからそのストレスも過剰にあったのだと思う。
姉は週に1回は仕事から実家に帰ってきて次の日はこっちから仕事へ行っていたね。
同居して数年経った時かな?お母さんと姉が衝突してお母さんは家を出て行ってしまったの。
姉も最初は引き目を感じていたようだけど、時間が経てばやっぱり夫婦2人での生活が良かった様で、
お母さんとも、出て行ってからの方が仲良くなっていた気がする。
そしてそんなお母さんが体調を崩して入院した時、姉のお腹に第一子!赤ちゃんがやってきたの。
結局、お母さんには孫の顔を見せてあげる事が出来ず天国へ行ってしまったのだけど、
あの時、別居していなければ未だ姉夫婦は子共のいない生活を過ごしていたと思います。
病院での治療も大事だけど、まずは自分の置かれている環境から修正してみるのも方法だと思う。
10のストレス9になるだけ出来づらい身体は出来る身体に変わると思います。