運命のファンデーションを見つけるためのファンデーションの選び方

ファンデーションを選ぶときは、まず化粧品のクチコミサイトで検索してみます。

とりあえず、評価の高いものから順に見ていき、自分と似た肌質の人を探し、レビューで良いことが書いてあればそのファンデーションを試しにドラックストアやデパートのコスメカウンターに向かいます。

またその時に、自分の肌の状態やライフスタイルに合わせてクリームファンデーションがいいのかパウダーファンデーションがいいのか、ナチュラルな薄付きがいいのかお人形のようなマットな仕上がりがいいのか、自分の好みもチェックしておきます。

プチプラでもいいものはあるし、高くても合わないこともあるので、ネームバリューは完全に無視しましょう。

独断で決めないで、BAさんに相談して見てもらうことはとても大事です。

自分でファンデーションを手の甲に乗せて試すと、顔と手の甲の色が違うことがあるので失敗する可能性大。

また、白い肌に憧れて、実際の肌より明るい色を選びがちになりますが、自分の肌より暗めの色を選ぶと肌荒れがカバーできておすすめです(*^^*)

即決しないで、サンプルをもらってくるのも良い方法です。

つけた直後は良くても、時間が経つとよれたり、てかったりして想像と違うこともあります。
一日つけてみて気に入ったら購入するのが安心です。

運命のファンデーションに出会うには、とにかく試行錯誤を繰り返すことが一番。

20代の肌は特に変化しやすい時期なので、シーズンごとにファンデーションを見直すことも大切かもしれません。

(静岡県 MKさん)




20代のときのファンデーションの選び方

私は30代女性です。
私は、元々お化粧デビューも疎く、どこか化粧品に対する知識も無知状態でした。
20歳の大学入学の時に始めてお化粧しました。
ファンデーションって、化粧品の中でもベスト3に入る購入するのが難しい商品だと思いませんか?
20代の頃から、ファンデーションを購入する時に困っています。
同級生の友人は「50代・60代のファンデーションを使っている。」と言われて驚愕しました。
やはり分かっていない様子で、肌トラブルは常に。化粧品を代えることを進めましたが、全く耳を貸しませんでした。
私が20代の頃からファンデーションを買う時のポイントは
1、20代の女優やタレントがCMしている商品を選ぶ。
すると、「あー。20代用の化粧品なんだなー。」と言うことがすぐに分かります。
2、友人に付き合ってもらう。
はっきりと白塗りになっている場合は指摘してくれるような友達に頼む。
どうしても友達の都合が合わない場合は、お店の美容部員に頼む。
家族だと、なーなの場合が多い、「これどうかな?」「良いんじゃない?」と真っ黒なファンデーションを
進めてもそういう雰囲気だった。だから、家族には二度と相談しない。
3、前使っていた物があれば、それを持参する。
使っていた物は結構汚くなっちゃって、私は嫌なのですが、持って行って「この色下さい。」とはっきり言っています。
4、顔の色ではなく首の色で選ぶ。
多分失敗する時には、顔の色で選んでいる可能性が高いからです。
プロのメイクさんに頼むと首からファンテーションを塗ります。
やはり、選ぶなら首の色です。

(不安太郎さん)




ファンデーションは流行ではなく、自分に合う物を選んでいくべき。

現在20代後半ですが、元から毛穴が大き目だったこともあって、しっかりカバーしてくれるファンデーションであるのを一番重視(*^^)v

薄付きなのも使った事があって、肌には良いのだろうけど、お昼頃には赤みや毛穴がまだらになって目立ってしまっていて(T_T)
やはり私はカバー力重視かなぁ。

値段は1000円~2000円までの物と決めていて、ちなみに今使っているのは、インテグレートのミネラルファンデ(*^_^*)

あまり良い物とこだわり過ぎていてもずっと買って使っていけないし、結構成分に気を付け過ぎている物は逆に刺激が強くなってしまう事もあるようなので、今のファンデで余計なニキビなどは出来たりしないので、長く使っている慣れている物が良いのかな(^_^)/

いずれはコンシーラーも必要になってくるだろうけど、今の所はまだ何とかファンデでシミなど全て隠せているよん<(`^´)>

毛穴は完全に隠す事が出来るわけでなく、私のように大き目毛穴の人はデコボコが少しわかっちゃうけど、私は赤みも酷かったりするので、多少毛穴が隠れ尚且つ赤みを隠せれば結構肌が綺麗に見えたり。

私は今使っているファンデは好きで、別にすごく肌に良いというわけではないですが、自分の肌に凄く馴染んでくれてて、もう愛用して5年以上は経つ大親友だよ(*^_^*)

今はナチュラルファンデとかが流行っているそうだけど、そのメイクは肌が本当に綺麗な人で、肌負担にならないように作ったものだと思うので、流行に関わらず、自分の使い心地が良い物を選んでるよ~(^_^)/

(福岡県 どんどんさん)




敏感肌の20代ファンデーションの選び方

学生時代は化粧の仕方が分からず、美容部員の人にメイクの仕方を教わっていました。

そして、勧められたものをそのまま使っていました。

パウダーファンデーションでしたが、自分でメイクすると、なかなかムラがないように塗るのは難しいことが分かりました。さすがプロだと思いました。

たとえ上手く塗れたとしても、塗りたてはフィットしますが、夏場のメイク崩れは今でも悩みの種です。

社会人になると、化粧直しってなんて面倒なんだろうと思います。

で、やり方も分からないので結局ほとんどしません。

しばらくしたら、自分が敏感肌だと感じるようになりました。

Tゾーンはベタベタしているのに乾燥したり、大人ニキビが繰り返しできたり。

どのファンデーションが自分に合っているのか、サイトなどを見ながら研究しました。

季節によってパウダーがいいのか、リキッドがいいのか、考えて使っています。

時間がない時はBBクリームや、最近はCCクリームが出てきたので気になっています。

リキッドファンデーションやBBクリームの存在を知ってから、リキッドタイプを使うことが多くなりました。

パウダーファンデーションよりUVカット率が高いし、BBクリームなら下地いらずで時短になります。

夏でも乾燥が気になるので、その部分だけBBクリームの上に潤い成分の入ったリキッドファンデーションを重ねたりしています。

それがいい方法かどうか分かりませんが、自分には合っているような気がします。

化粧直しの方法を知って、午後でも余裕のある女性になりたいと思っています。




イオン化粧品のファンデーションはつけ心地がナチュラルで自然な仕上がり

私がもうかれこれ5年以上愛用し続けていて、これからもずっと使って行きたいと思っているファンデーションはイオン化粧品から出ているクリームタイプのファンデーションで、「セピアホワイト」と言います。

このファンデーションは、とてもつけ心地がナチュラルで、ファンデーションの匂いも気にならなしし自然な仕上がりになるのが気に入っています。
着色料も天然の着色料(紅花)を使っているあたりもポイントが高かったです。
フォンデーションは化粧を落とすまで、ほぼ一日お顔に密着しているので、ファンデーションに使われている成分が最も気になります。
このクリームファンデと、天然成分が主成分なのでそういった意味でも安心して使えます。イオン化粧品から出ているクリーム状の化粧下地と併用して使うのが効果的かと思います。
先に化粧下地を塗っておく事によって、もともと薄付きなファンデーションなので、より化粧持ちもアップするように思います。
そして、この二つの組み合わせで使うと、冬場は先ず乾燥をしません。
それだけ保湿効果も期待出来ると言う事なのでしょう。
夏場もクリームタイプなのに思ったほどテカリも気にならないので、年中通してこのファンデーションを使っています。
イオン化粧品のセピアホワイトというネーミングであるこのファンデーションは肌呼吸を妨げない優秀なクリームファンでであると思います。
そして、クリームなので、スポンジを使わないで、素手で塗るだけという手軽さもお肌に負担をかけずに出来るので気に入っている理由です。

(岡山県 R子さん)




簡単!早いそして肌に負担が少ないファンデーションはオンリーミネラルファンデーション

30代の私の、おすすめファンデーションは
オンリーミネラルファンデーションです。

なんといっても、肌に負担が少ないことです。
ファンデーションをつけたままでも眠れるくらい、肌に優しく
長時間メイクしてても、乾燥が気になりません。

オンリーミネラルファンデーションは、肌に優しいという理由から使い始めたのですが
使ってみたら、カバー力もあり、日焼け止めや化粧下地、
さらにコンシーラーも使わなくていいので
とっても簡単に早くメイクする事が出来ました!
ファンデーションを、ブラシでクルクル塗るだけです。
コンシーラーを使いたい場所には、細いブラシでファンデーションを重ねづけします。
厚塗りにもならず、自然に綺麗にファンデーションが塗れます。

ノーメイクの日でも、日焼け止めは必須アイテムですが
案外日焼け止めって、ベタベタしますし
日焼け止めだけだと、テカってしまいますので
上からパウダーをはたいたりしてましたが
オンリーミネラルファンデーションには
日焼け止め効果も入っているので、本当に楽で助かっています。

ノーメイク風に、ファンデーションだけ塗っておいて
汗で少し落ちてきたら、またブラシでササっと塗るだけです。

30代になって、乾燥やシミなど・・・
どんどん気になるところは出てくるのに、メイクに時間をかける余裕が無く
生活に追われているので、簡単にメイクできて
なおかつ、しっかりカバーしてくれる優秀ファンデーションを見つけられて良かったです。

(徳島県 あむりんさん)