敏感肌には唯一無二のラベンダーオイルで低刺激ケア

子供の頃から乾燥肌だったのですが、カラリと乾燥した地方への引っ越しをきっかけに、ひどい乾燥→肌荒れ大爆発→大人アトピー発症……それまで使用していた基礎化粧品はすべて使えなくなってしまいました。

とにかく肌につけるものは最小限に、刺激の少ないもの……という条件で私が選んだのは「NZ真性ラベンダーオイル アヴァイス・ヒル」。

これは私がNZのアロマテラピースクールで勉強中、先生から「これはすごく特別な精油よ!」と勧められたものでした。

このアヴァイス・ヒル種のラベンダーオイルは通常のラベンダーよりも低刺激性な上に、抗炎症/抗炎症作用が高いのです。

まず、洗顔料を使っていた朝の洗顔を「コンプレス洗顔」にスイッチ。

洗面器にぬるま湯をはり、そこにアヴァイス・ヒルを2滴。

洗顔クロスで精油をすくようにしてからゆる~くしぼり、顔に押しあてます。

これを数回繰り返してから、最後にぎゅっとしぼったクロスで水分を取ってできあがり。

その後はこれまた刺激の少ないアプリコットカーネルオイルに、アヴァイス・ヒルをブレンドしたフェイシャルオイルで保湿するだけ。

日中乾きを感じたらくり返しぬっていました。

肌が敏感になっているときには、刺激物を避けること=肌に触れる原料を最小限にすることが私のポイント。

そして同時に食生活も見直す事にしています。

(ニュージーランド/YNさん)