主婦にお勧めのファイナンシャルプランナー

私がお勧めする資格は、ファイナンシャルプランナーです。

銀行に勤めていたので、その時に2級まで取得しました。

金融や保険の関係の仕事に就く時には、必ず役に立つ資格だと思います。

ファイナンシャルプランナーを取得する為には、資産運用、相続手続き、土地や建物、住宅ローンなど多岐に渡って勉強する必要があります。

2級を取得する為に、1か月程集中して勉強をしました。

多岐に渡って人生のあらゆる時期に必要となってくる事柄を勉強する事になるので、お客様に提案をする為だけではなく、自分の生活においても後々とても役立つ資格だという事がわかりました。

私は今、結婚をして1歳の娘がいます。

娘を育てる為には、必ずお金が必要になってきますが、どのタイミングでお金がどれくらい必要になってくるのか、またどのような方法で貯めていったらよいのか、娘が20歳になるまでの家族のあらゆるイベントを想定して、お金が必要になる時期を考えその準備をする。

そのような先々のライフプランニングを自分で考えて立てる事が出来るというのが、この資格の魅力でもあると思います。

私はこの資格を持っているおかげで、家計管理にとても自信を持てていますし、娘が産まれて保険の見直しをする時にも、その知識がとても役に立ちました。

今後も、自分の持っている知識を生活に役立てていきたいと考えています。

(滋賀県 よもぎ団子さん)

ミノキシジルタブレット 通販




1つ資格を取るとしたら「宅建」がベスト

「宅建」、正式には「宅地建物取引主任者」という資格は、持っていると非常にメリットのある資格です。合格率はここ数年15%~20%で推移していますので、必ずしも簡単な資格ではありません。しかし、これは「とりあえず受けてみた」という人も含めての数字ですので、実際には50%程度の合格率でしょう。仕事を持ちながら、6か月間きちんと勉強すれば合格できる、という話も結構ありますので、労力をかければかなりの確率で合格できる資格だと言えます。
この宅建の資格を取ると何がいいのか、という話をしますと、まずこの仕事は、不動産業が宅地や建物を売買するときには絶対に必要な資格です。たとえば、マンションを購入した時に、その重要事項説明をすることが不動産業の義務になっていますが、この説明は宅建の資格を持った人でなければできません。したがってこれがないと不動産業は成り立たない、という資格なのです。また、この宅建資格を持っている人も1人いればよいのではなく、基本的に従業員の5人につき1名はいなければならない、ということになっています。ですので、どの不動産業も、この資格を持っている人を欲していますので、仮に転職する場合は非常に有利です。
仮に今不動産業で働いているとした場合、これを持っていると資格手当なども付きますので、その点でも有利です。
また、これは非合法ながら実査にはやられていることですが、不動産業に実際に就職しなくても、「5人に1人」の基準をクリアするために「名義貸し」ということも行われています。これをすれば、名前を貸すだけで、月々数万円が入ってきますので、非常に有利です。
以上のような理由から「1つ資格を取るとしたら宅建」ということが言えると思います。

(茨城県 たんぽぽさん)




管理栄養士はとっておきたい資格の一つです

今まであまり聞きなれない言葉でもありました。
それは管理栄養士です。
これさえ持っていれば、働ける場が広がります。
学校給食もそうだし。病院や寮にレストランでも働く事ができるのです。
管理栄養士は年齢問わずで、就職だってできるのです。
そして栄養指導のプロとして任されます。
職場によっては、お手当もつくところもあるのです。
就職するには最高の資格でもあります。
料理の好きな人には、やりがいもあるし責任のある仕事でもあるのです。
もちろん普段の家庭の食事にも、とても役立ってくれるのです。
栄養のある食べ物、食事にする事は基本的でもあって知識がないとできないことでもあるのです。
それが取得できるのが、この栄養管理士でもあるのです。
国家資格でもあるので、持っておくといつでも役立ってくれることに違いありません。
いくつになっても、管理栄養士の資格を持っていれば働ける職場はいくらでもあります。
年齢に関係なく、活躍できる場があるのです。
年をとって、働きたいと思った時にこの管理栄養士の資格を持っていれば就職だって結構早く決まるでしょう。
家族だけじゃなく、みんなの健康を守るためにも、管理栄養士の資格は持っておいたほうがいいのです。

(三重県 みかみさん)




AFPはあると便利

世の中には色々な資格がありまして、いわゆる「その資格だけで食っていける」といわれるものと「その資格だけでは食っていけないもの」で大別されるように感じます。前者は医師や弁護士(最近逆風のようですが)、税理などが上げられ、後者には簿記や英検などがあるといえるでしょう。

どうしても前者のほうに目が行ってしまいがちなのですが、後者のような資格でも有用なものはありまして、ファイナンシャルプランナーなども挙げられると思います。

ファイナンシャルプランナーとはどのような資格かというと、いわゆる金融資産の専門家であり、相談してきた相手の資産状況や就業状況・家族構成などから相談者に対して適切なアドバイスを行う相談のプロとも言える資格です。

この資格単独では税理士や弁護士のような「代行業務」を実行することは出来ないのですが、資格を取るために身につける知識が非常に多く、自分のライフプランの軌道修正にも使うことが出来ます。

その他として各専門家には知識量ではかないませんが、今現在は公的団体のホームページ(例えば国税庁)に必要なことは掲載してあり、単純な知識量ではなく、「どこを探せばよいのか」という情報収集能力の重要性が高まっているといえます。

幅広い知識量と情報収集能力は普通にサラリーマンをしていても、その他の資格を使って開業することがあっても大きく役に立つでしょう。ゼネラリストを目指す方にお勧めです。

(東京都 第一村人さん)




簿記2級は取りやすい

私がおすすめなのは、簿記2級です。

講座に通わなくても、テキストをやればそれなりの点数はとれるので、比較的とりやすい資格だと思います。

もちろん、多少の勉強は必要ですが…

経理関係の仕事に実務的に役立つことは少ないかと思いますが、簿記の知識ありきで説明されることは多いと思います。

どんな業種にもあると便利、業務に必要な知識を備えていると証明できる資格なので、説得力がありますよね。

就職や転職に有利な条件になるのではないでしょうか。

昇給や昇進の条件になっている企業もあると思います。

また、テキストが手に入りやすいですし、他の専門的な資格よりも勉強時間は短くて済むように思います。

働きながらでも取れる資格だと思います。

簿記3級の資格もありますが、より専門的な知識を必要とする2級の方が取るべき資格と思います。

もちろん、3級を取得してから2級に挑戦といった形でもいいでしょう。

どちらにせよ、2級を取るには基礎知識をつけるために3級の勉強からスタートすることが必須です。

経理とは違った業種で働く場合も、管理能力の有無をとわれたり、経営の流れを見るにはとっておくべき資格だと思います。

キャリアアップには最適ではないでしょうか。

(埼玉県 おLさん)




肝機能改善に始めたしじみ習慣

最近健康診断で、血液検査をするたびに肝機能が基準値より悪くなっていて、気になっていました。

普段お酒も飲まないし、肝臓を酷使している自覚が無かったのですが、中性脂肪が高いと肝臓に負担がかかり良くないことを知りました。

そこで、肝臓に良いと言われるしじみを食べることにしましたが、毎日と言うわけには行かないので、しじみ習慣を取り寄せてみました。

テレビで宣伝を見て多くの人が体が軽く感じられ、夕方の疲労感も減っている言う話をきき、早速自分でも試してみようと思ったのです。

また、一日2粒で楕円形の粒ですが、大きさも飲みやすく、年配の方でも問題なく飲めると思いました。

また、たくさんのサプリメントを飲むよりこのしじみ習慣を飲むだけで、体調が良いという報告も多いようで、これ一つに絞って飲んでいる方も多いようです。

成分が豊かで鉄分やビタミンBや体を構成するタンパク質のもとになるアミノ酸がバランスよく含まれているので、これだけで安心です。

金額もこれなら続けられそうです。

しじみ習慣を飲んでいるおおくの人の感想として、朝の目覚めがよく、朝食もおいしくいただけ一日の始まりが元気に始められるという話です。

昔からしじみは体に良いと言われているのが実感できるようです。

そのしじみを凝縮して毎日簡単に摂取できることが一番気に入っています。

自然の素材ですから安心して飲めますし、お酒をたしなむ方も、ハードな仕事で体を酷使している方も健康管理に大いに役立てていけるサプリメントだと思います。

(群馬県 きゅきゅさん)




内用液もあるエビリファイ

エビリファイは統合失調症の治療にも使われますが、

その他にも、うつ病の症状にも使われるおくすりです。

うつ病になってしまうと、気分がおちこみがちで、なかなか気分があがらないのがつらいところです。

そのほかにも、何事にもネガティブになってしまって、悲観的な考えしかできなくなってしまいます。

それに、よくあるのが、活字が読めなくなってしまうなど、集中力が低下してしまうというのがつらいところです。

うつ病と診断されるくらいうつ状態がひどいと、おしごともままならなくなてしまうなど、

社会生活をおくるのも困難になってしまうのでつらいですよね。

うつ病にはいろいろな薬物療法がありますが、それらでも改善がみられないときには、

このエビリファイが使われることもあります。

一般的な抗鬱薬には、ドパミン神経伝達の低下を改善するようなはたらきはないですが、

エビリファイだったらそういった薬効もあるので、うつ病の治療でも、より症状の改善が見込めるように処方されることがあります。

エビリファイは、おくすりの形状もさまざまなタイプがあるのが特徴です。

錠剤タイプは一般的ですが、のみこむのが苦手だというひとは、細粒たいぷのエビリファイのおくすりもあります。

さらには、内容液のタイプのエビリファイのおくすりもあります。

内容液タイプだと、吸収が早いと感じるひともいるようですね。

人によっては、エビリファイを飲むと血糖値が上がってしまう人もいるので、注意しましょう。

(東京都 アンさん)




排卵検査薬でおすすめは安くて量が多い海外製の排卵検査薬です。

注目

私が妊活を始めたころは日本製の排卵検査薬を使っていました。

日本製の排卵検査薬の方が信頼できるし、使いやすいだろうと思っていました。

ですが、日本製の排卵検査薬は本数があまり入っていない割に、ちょっとお値段が高いのです。

ある程度、生理期間が安定している人だったら問題はないのでしょうが、私はその月によって排卵日に変動があるので、いつ、排卵検査薬を使い始めたらいいのかがいまいちわからないことが多かったです。

また、排卵検査薬の反応があまりはっきりでないこともあったので、どうしたものかと排卵検査薬の説明書を見ると「1日に2回」検査するように書いてありました。

これではすぐに排卵検査薬を使い切ってしまいます。

経済的にも負担が大きくなってしまったので、思い切って海外製のワンステップ排卵検査薬を大量に購入しました。

ネットで買ったので、ちょっとドキドキしましたがちゃんと届きました。

こちらは日本製の排卵検査薬と違って、紙コップに取る必要があるので多少手間はかかります。

ですが、何せ値段がお安い。

本数を気にせずに、ガンガン使えるのがよかったです。

1日2回検査するのも余裕です。

検査結果もきちんと出ますし、問題なく使えました。

手軽に排卵日の検査ができて、薬局などで取り扱いのある日本製もよかったのですが、排卵検査薬は、けちけち使っていると排卵日を見逃してしまうこともあるので、私には大量に使える海外製の排卵兼sな薬が合っていました。

排卵検査薬は、長期間使うことで自分の排卵日も知ることができるようになるので、惜しみなく使う方がおすすめです。

(埼玉県 LKさん)




妊娠おめでとう!森三中の大島美幸さん!

ふとしたきっかけで、ご主人の鈴木おさむさんのブログを見るようになり、そこで大島美幸さん妊活というものを初めて知りました。

過去二回の流産を乗り越え、この度無事にご懐妊されたと聞き、真っ先に浮かんだ言葉は「努力は報われる」という事でした。

芸能人、それも人気お笑い芸人という立場から理由を告げずに休業するわけにもいかなかったのでしょうが、ともすればバッシングを受けかねないのに、よく決断されたと思いました。

妊活、結婚してすぐに子供を授かった方には、妊娠するのに何の活動が必要なのか?と思うかも知れませんが、3年間の不妊治療を受けて結婚5年目にしてやっと子供を授かった私には、その気持ちが痛いほどよくわかりました。

鈴木おさむさんのブログを見て、彼女の妊活内容について見ていましたが、まずは体を整える事、食生活を見直す事、夫婦で最大限に協力し合う事など、すごく共感できました。

子宮筋腫を取り、その後はタイミング法、そして人工授精で妊娠されたとの事ですが、私の場合は、同じ経緯を辿った上に、その後、体外授精、顕微授精、というほぼ最終ステップで授かったので、大島さんの場合はかなり順調に妊娠できたと思います。

日本ではここ数年で不妊治療を受けての妊娠数が飛躍的に伸び、そう珍しい事ではなくなったとはいえ、まだ特別な目で見る人はたくさんいると思います。

特に年配の方などは、その昔5つ子ちゃんが生まれた時代に使われていた「試験管ベイビー」という呼び名をまだ使う人もいます。

人工授精でも体外授精でも、妊娠というのは奇跡の積み重ねであり、出産は奇跡の集大成だと思います。

いくら科学が進んでも人の力だけでは妊娠する事は出来ません。

昨今芸能人が不妊治療を公にする事も増えてきましたが、その半数以上は「不妊治療を受けていましたが、まさかの自然妊娠です」という発表をするのも、世間の目を気にしての結果だと思います。

私の場合は同じように不妊治療を受けて子供を授かった友人には知らせていますが、親戚などには告げていません。

息子がいわれなき偏見の目にさらされたくないからです。

大島さんもこれからもっと注目されるでしょうが、深い愛情で結ばれているご主人と協力しながら、無事のご出産を願っています。

(兵庫県神戸市 あんずママさん)




ゼニカルのダイエット効果について

最近話題になっているゼニカルですが、まだまだご存知ない方も多いかと思います。

ゼニカルにが何故話題になっているのかというと、ダイエットに効果があるとして、テレビ等で紹介されたからです。

ゼニカルの特徴としては、脂肪を分解して、体内に吸収しやすく働きのあるリパーゼの働きを抑制します。

その効果によって、脂肪分を摂取しても体内にて脂肪が吸収されづらく、そのまま脂肪分を排出する事により、食べたい物を食べても太りづらく、脂肪がつきにくいとして人気を集めています。

薬局や美容外科での購入や今はインターネットでの購入も可能になっているので、気 軽に試す事ができると思います。

使ってみての感想としては、個人差はやはりあるようですが、自分の場合は一箱を購入して、朝、昼は飲まずに夜の食事の前に飲むように習慣づけて飲み切りました。

自分の場合は、付き合い等で外食をする機会が多いので夜の方が何かとハイカロリーな食事をとることが多かったので、夜を中心としました。

飲んでみると、最初は特に変化を感じる事はなかったのですが、使い初めて少ししてから、油分の多い物が排出されるようになりました。

ダイエット効果というよりは、体内に悪い物を残さないという印象で、痩せるというよりは健康の維持と体型の維持には良いのかなと感じました。

ただ、個人的にはその排泄物に中々のインパクトを受けるので毎日、毎食服用するというよりは、特にハイカロリーな食事の時だけに限定して使おうと思ってます。

(福岡県 ぱんださん)