クラリチン(アレルギーの薬)が通販で購入できる。

市販されていないアレルギーの薬クラリチンが通販で購入できます。

空詩堂という海外サイトからの逆輸入になります。
でも、日本語のサイトです。
個人輸入になるため、自己責任でご購入ください。

クラリチンはアレルギーの原因となる物質の働きを抑える薬です。
通常、アレルギー性鼻炎、じんましん、皮膚の痒みの治療に用いられます。

>>クラリチンの購入はこちら




抗アレルギー剤(クラリチン)を常備してじんましんに対応しています

私は特に持病もなく、いたって健康体ですが、2年前から歯列矯正を始めたせいか、1年前にひどい蕁麻疹(じんましん)が発症しました。

体全体に世界地図のような赤くてまだらな発疹ができ、それがひとつにかたまるようになり、
自分の身体でも本当に気持ちが悪く、またひどいかゆみがあったので、夜は特に辛い思いをしました。

そんなじんましんですが、なぜか、数時間ほどで消えてしまい、
医師に見せようにも、消えているものは見せる事もできず、仕方なく写メを撮って受診しました。

すると、私のじんましんは、歯列矯正からのストレスも大きくかかわっており、
その根本的なところが改善されなければ、またじんましんは発症するだろうということでした。

まだ歯列矯正が終了するまで1年ほどかかりそうですし、
皮膚科の先生のアドバイスで「クラリチン」という眠くならない抗アレルギー剤で様子をみることになりました。

クラリチンはわりと弱めのく薬なので、1錠飲んできかなければ、また1錠飲んでくださいと言われました。

その後、時々、発症してしまうじんましんにはクラリチンを服用して対応しています。

本当に辛いじんましんですが、ストレスをためないことや、十分な睡眠、美味しい食事などでも、
発症を避ける事ができるようなので、この頃は、生活自体も気をつけています。

あまり神経質にならず、「でたら、また薬をのめばいいや」とリラックスするように心がけています。

(山形県 ミミさん)

>>クラリチン錠はこちらから購入できます。




クラリチン錠10とビーソフテンローションでアトピーの発疹が治まる

私の弟がアトピーです。7歳ごろに発症しました。

引き金となったのは風邪でした。もともと色が白く、
すぐ日焼けが真っ赤になったり、
虫刺されが炎症になったりと肌が敏感なたちだったのですが、
真っ赤な発疹が全身に
現れた時、何が起きたのか全くわかりませんでした。

弟のアトピーが発症した時、
ほぼ全身に発疹が出て酷いかゆみに悩まされ続けました。

症状はそれほど重度ではないとわかっていても、
本人の辛さが軽くなるわけではなく、
また「治らない」と言う事実に相当落ち込んだ時期もあったようです。

治療は胃腸を丈夫にする漢方薬の飲み薬と、
ステロイド系の塗り薬で続けていましたが成人した現在では子供の特に
比べて症状は落ち着いており、薬効の弱い塗り薬のみ
使用しています。

最近では肌の調子もよくきれいな状態も多いですが、
外部からの刺激や汗、季節の変化、ストレスなどが原因で症状が悪化するようです。

特に強いストレスや生活習慣が
激しく乱れることが一番良くないようで、
今一番の対処法は生活環境を整えなるべくストレスをためないようにすることだと言えます。

また先日足を中心に発疹が出たため、
母が病院に行ったところアトピーと診断されました。

あまり肌のトラブルはなかったのですが、
実は酷い手荒れの原因はアトピーだったと
判明し驚いていました。

その際にはクラリチン錠10というアレルギー性疾患の飲み薬と

ビーソフテンローションという

塗り薬を一ヶ月ほど使用したところ、
発疹はおさまり、現在は全く症状は出ていません。

>>クラリチン錠の購入はこちら

>>ビーソフテンローションの購入はこちら