排卵検査薬チェックワンが通販で購入できる

排卵検査薬チェックワンは通常のタイプとデジタルタイプがあります。
排卵検査薬チェックワン

この排卵検査薬チェックワンですが、
厚生労働省の規制のため、
ドラッグストアーや普通の薬局で販売禁止なっており、
更に通販でも販売禁止になっています。

厚生労働省の薬品(検査薬が薬品というのも変ですが)
の種別の中で医療用医薬品に分類され、
医療用医薬品はドラッグストアーや普通の薬局で販売禁止なんだそうです。

その上、通販も規制されています。

しかし、海外からの個人輸入なら、個人が使う分だけは
自己責任でOKだそうです。

だったら、通常の通販でも自己責任でOKにして欲しいですよね。

だいいち、おしっこをかけるだけなので、副作用も危険なこともないので、

それはしょうがないのですが、

日本製の排卵検査薬(チェックワンなど)を逆輸入してくれるサイトがありました。

排卵検査薬が買えなくなって不便をしている方にはおすすめです。

>>排卵検査薬(チェックワン)の購入先はこちら




ドゥーテスト排卵検査薬が通販で買える

排卵検査薬が近所の薬局やドラッグストアーで購入できなくなって
困っている人は多いと思います。
排卵検査薬ドゥーテスト

そのせいで、海外の排卵検査薬を個人輸入で購入する人が増えているようです。

でも、使いなれた日本製の排卵検査薬を使いたいという方もいるようです。

そんな人は日本製を逆輸入してくれるサイトがあるので、

そこから購入すると便利です。

例えばドゥーテストなら

7日分が2,380 円

12日分が3,380 円で販売しています。

>>ドゥーテストの購入はこちら






排卵検査薬が通販で購入できる

排卵検査薬って、厚生労働省の理不尽な規制のせいで、
普通のドラッグストアーや薬局で販売できなくなって、
さらに、通販でも販売禁止になっています。

厚生労働省では副作用がとか
安全のためにとか言っていますが、
おしっこをかけるだけの排卵検査薬に副作用とか
安全とかないと思います。

それはそれとして、しょうがないのですが、
購入する方法として、海外から通販で購入なら購入することができます。

海外から購入する場合は、

海外製の排卵検査薬を購入する場合と

日本製の排卵検査薬を逆輸入する方法があります。

海外の排卵検査薬は簡単な形状のスティック状で値段が安いのがメリットです。
このワンステップ排卵検査薬は50本で3420円で購入できます。
IMG_8343

日本の排卵検査薬は日本製が使い慣れている人にとっては
そっちがいいという人がいるかもしれません。
IMG_6412

>>格安の海外の排卵検査薬の通販サイトはこちら

>>日本製の排卵検査薬の逆輸入はこちら




私の排卵日の見分け方は排卵検査薬

排卵日がわかると妊娠しやすい日や生理予定日がわかって便利ですよね。

私がまだ20代中頃までは、生理予定日の2週間前が排卵日と考えていて計画出産をしたんだ。

私の場合、生理が30日周期だったから次の生理日を予測することも簡単で、
その2週間前を排卵日と決めていたよ。

2週間前を排卵日とした理由は雑誌などで2週間前が排卵日とあったのでそれを信じていたんだ。

でも1人目を出産後は生理周期が狂ってしまって、
排卵日がわからなくなってしまったんです。

そこで購入したのが「チェックワンLHー2」という尿検査で排卵日を教えてくれる排卵検査薬ですよ。

私がこの検査薬を選んだきっかけは特に理由はなく、
たまたまお店に買いに行った時に一番お買い得な値段だったという理由だけなんです。

でもこれはとても使いやすく、検査結果も見やすかったので選んで正解だったなと思ったよ。

おかげさまで2人目を授かりました!

そして今、私の排卵日の見分け方の必需品はというと、
実は何も使っていないんです。

2人目出産後も排卵検査薬を何度か利用したんだけど、
なかなか排卵日を特定するのが難しくなってきてしまったの。

不正出欠とかもあるようになって、生理日も月毎にいろいろになってしまって。

そんな時に気付いたのが、生理の10日から2週間位前になると、
1~2日間粘りのある白っぽいおりものが多めに出る日があるということなんだ。

トイレの後にティッシュについたおりものや下着についたおりものをチェックしていたらそういえば。。。と思ったんです。
前の私はおりものの量が多いタイプではなかったから気付かなかったんだね、きっと。